カテゴリ:雑感( 225 )

選挙の朝

12月に入り、ついうかうかしていたら本日はもう選挙の朝です。
でもまだ何処に入れるか迷っています。
なんだかなかあ、どの政党も候補者もいまいちピンときません。

原発事故のこと、震災復興のこと、景気回復のこと等等、
どの政党の主張も本気でないような気がするし、かといって間違って
いるようにも思えないし。

まあとりあえず、実現できそうな政策を掲げている政党や候補者に投票
しようかな?なんて思っています。
選挙は大事だから行かなきゃね(笑)。
[PR]
by caymmi1 | 2012-12-16 07:31 | 雑感 | Comments(0)

じじいになったか?

最近、寒くなったせいか、
身体のあちこちが痛みます。
思うことは、「ああ、じじいになったか?」
そういえば、このごろ感動することも少なくなったし、
気が弱くなったりしてますです、ハイ。
森光子さんも亡くなったことだし、あの元気だった
政治評論家の三宅さんも亡くなりました。
某局の政治バラエティ番組?でやはり今は亡きハマコーさんと、
ハゲだのバカだのって怒鳴り合っていた場面を思い出しました。
しかも顔を真っ赤にしてね。
ちょっとうらやましくもありました。
でもそうやって人生を精一杯生きた感じがして、
なんだか両氏ともに、その死に臨んで痛ましい気持ちと、
同時になんだか羨ましい気持ちが湧いて来ました。
僕は人生を精一杯生きているだろうか?
そんな気持ちになりました。
やはりじじいになったかな?
[PR]
by caymmi1 | 2012-11-16 08:45 | 雑感 | Comments(4)

不安な時代

十月ももう半ば近くです。
さすがにあの厳しい残暑も過ぎ、少し肌寒くも
なってきました。
前回の記事から、もうずいぶん経ってしまってますが、
その間に国の内外でいろんな事件が起こりましたね。
しかもあまり良いニュースばかりではありません。

前回は「不安とどうつきあうか」でしたが、
今は「不安な時代」だと思うのです。
次々に禍々しいことが起こりますので、不安になってしまいます。
なんだか平安時代末期のような感じなのではないでしょうか?
たとえば「オスプレイ」の問題。確かに危険であり、そういうものが配備
されてしまう沖縄や岩国の周辺の方にはやっかいで迷惑な話だと思います。
安全面からは反対して当然かも知れません。

しかし一方で、なぜこの危険な飛行機が必要なのかはっきりした
解説が新聞やテレビで解説されているのでしょうか?
政府も「安全だ。」ということばかり主張しているように見えます。
そうすると、また福島第一原発のように大事故が起きるかも知れません。

おそらく、「オスプレイ」は必要なものだと判断したから、配備したのでしょうが、
なぜ必要なのかの説明が不十分です。
まあ、これは軍用機なのですから旅客機のようには行かないと思います。
そして「禍々しい」ものです。
平安時代なら「加持祈祷」やそれこそ「陰陽師」が対処法でしたが、
現代ではそれらが効果がないことを知っています。

現実をよく見つめて、よく考え、その上で対処法を考える。
という姿勢が必要なのではないでしょうか。
反対するにしても賛成するにしてもその結果生じる利益、不利益を
考えて主張しなければならないと僕は思っています。
[PR]
by caymmi1 | 2012-10-13 09:31 | 雑感 | Comments(0)

相変わらず暑い

9月になって、いくらか涼しくなるのか?
とおもいきや、相変わらず日中は暑い日が続いています。
ふと見ると、ブログの背景は金魚のままです。
ちっとも更新していないまま暦上は秋になってしまいましたが、
せめて秋の絵柄に変更しようと思いました。

ここ最近、仕事から帰るとグダグダになり、ガリガリ君だの、
しろくまだのばっかり食べてしまう生活が続いています。
あー知的生産はどこいったんだろー。
口先だけ反省して、相変わらずグダグダの生活を送り、
たまーに、こうやって思いつきのように更新している次第です。

吉田 類の酒場放浪記なんて番組を最近は嬉々として見ていますが、こんな感じのテレビ番組しか最近は見なくなりました。
この番組を見て、ますますグダグダ生活に拍車がかかりそうです。
[PR]
by caymmi1 | 2012-09-05 12:27 | 雑感 | Comments(2)

読書

もうお盆も過ぎてもうそろそろ仙台地方は、涼しくなっていても
おかしくはないのですが、
連日30度超えの猛暑が続いています。
そうだ!図書館に行こう!
まあいつも行って入るのですが、
いつもは本を借りて、さっさと帰宅します。
今回はしばらく滞在することにしました。

f0107517_9471514.jpg


いつも行く宮城県図書館ですが、館内は広くて涼しいです。
でも、夏休みのせいか、閲覧席は高校生などでいっぱい。
しかたなくソファー席で、新刊の日本の政治状況を解説
した本を読んでみましたが、正直いってあまりたいした本では
ありませんでした。題名こそセンセーショナルでしたが、
中身はロクに取材もせず、憶測で書いてあるなと思わせる本でしたね。
出版社も、もっと良い内容の本を出してほしいものです。
午前中滞在して、買い物をして帰りました。
[PR]
by caymmi1 | 2012-08-17 09:56 | 雑感 | Comments(0)

いろんな妄想

7月の仙台は連日とても暑く、もうなんにも考えられないの
ですが、いろんな妄想が頭をよぎります。
音楽を聴くのだったら、「QUARTETO EN CY」が良いかなとか、
だったら夏に聴きたいアーティストはなんだろう?とか、
和菓子と洋菓子が戦争をしたら、どっちが勝つのかな?とか、
しよーもないことばかりですが(笑)。
8月に入ったら、ぼちぼちそんな話をしようかなって
思っています。あ、そろそろお話を再開しますね。
お楽しみに。
[PR]
by caymmi1 | 2012-07-31 22:12 | 雑感 | Comments(2)

狼石

僕が通っている職場のすぐ近くに、
「狼石」という標識が立っています。
最初、オオカミイシと読むと思っていたのですが、
「オイヌイシ」と読むのだそうです。
おそらく全国に残る「狼信仰」の名残りなのでしょうね。
それにしても、オオカミ=山犬だったのでしょうか?
今ではすっかり団地になってしまっているところに
狼がいたなんてちょっと思えないですが、
明治の初めころまでは狼を殺すと報奨金が貰えたそうです。
家畜の被害や人家が襲われた被害がたびたびあったので、
役所で狼を駆除すると報奨金を出すことになったそうですが、
それから程なくニホンオオカミは絶滅してしまいました。
なんだか「赤ずきんちゃん」の話が急にリアルに迫って
くるような気がします(笑)。
[PR]
by caymmi1 | 2012-07-28 09:27 | 雑感 | Comments(0)

自分で考えているのかなー?

この頃いつも思うことがあります。
先日、サマーウォーズという映画をテレビで
見ました。ネット上のサイバー戦争が主題なのですが、次第に仮想現実が、
実際の現実(長野県上田市)を侵食していくという物語です。
で、それをさらにアニメという架空世界で描いています。
見ている方はこれが非現実だというお約束で観ている訳で、
結構安心して見ているのですが、現実にありえる話になっているなと
蜘蛛の巣が張った僕の頭で考えてもすぐ分かりました。
で、最近の僕の考えはだいたい「誰かが考えたこと」をネット上なり、
テレビなり、新聞で書いてあるようなことなんですね。
そりゃ、朝からPC漬けになっていて、たまにテレビや新聞を読むということを
続けていたらそうなりますよね。
やはり散歩などをして自分でかんがえなきゃなーと漠然と思ってしまいました。
でも、外を歩けばセミがうるさいし(まだ仙台では今年聞いていません。)、
暑いのでビールを飲んですぐ寝てしまいます。
あ、「下手な考え休むに似たり」かな?
ごもっとも(笑)
[PR]
by caymmi1 | 2012-07-24 14:18 | 雑感 | Comments(0)

どくとるマンボウ展

先月、東北大学で「どくとるマンボウ昆虫展」が開催されていました。
どくとるマンボウこと北杜夫さんは、僕が小学生の時からファンで、
特に「どくとるマンボウ昆虫記」が好きでした。
館内の撮影は自由ですよーと撮影許可をいただいたので、
少し写真をアップしてみます。

f0107517_727079.jpg


東北大学総合学術博物館で行われましたが、
ここは東北大学の理学部の敷地にあります。

f0107517_745548.jpg


自筆原稿です。

f0107517_7464422.jpg


ご本人が採集した標本です。

f0107517_748115.jpg


これは「どくとるマンボウ昆虫記」で出てくる、間違って買ってしまった昆虫図鑑
の本物だそうです。

f0107517_7494017.jpg


北杜夫さんは去年10月に惜しくもお亡くなりになりました。
ご冥福をお祈りします。
僕が小学生のころ、初めて自分で買った本が「どくとるマンボウ昆虫記」でした。
何回も読み返してすっかりボロボロになってしまいました(笑)。
あの当時はコレを読むことでちょっとだけ大人になったような気がしたもの
でしたが、本屋に行って文庫本の棚に立つことがそんな錯覚を
させたのでしょうね。
あの頃は本屋さんが都市の中心部にあることが普通でした。
街に一人で本を買いに行くということは少し勇気が入ることでした。
この博物館は、仙台市の中心部からは、
ちょっと遠いですが、行って良かったなあと思っています。
[PR]
by caymmi1 | 2012-07-08 08:05 | 雑感 | Comments(0)

6月

公私とも忙しく、バタバタしているうちにすっかり更新が遅れてしまいました。
しかしあれですね、最近は皆さんツイッターとかの方に比重が移ってしまっているようで、
このようなブログに情熱を燃やす人は少なくなっているように感じます。
だけど、僕はまだまだ続けるつもりです。
それにしてもも少し頑張んなきゃなあと思っています。
週末は温泉にでも行こうかなあ?
最近、あまり出かけてないです。

ではまたアップしますね。
[PR]
by caymmi1 | 2012-06-30 07:42 | 雑感 | Comments(2)