クリスマス イヴ

今日はクリスマスイヴですね。
今年もこのブログにコメントいただいた皆様に感謝したいと思います。
世の中色々なことがありますが、日本は歴史的にはたくさんの危機を
乗り切っています。中には国が亡くなる程の事件もありますね。
篤姫ならば、「だまってお茶でも飲んでおられよ。」と言うかも知れません。


僕の一番好きなJSバッハの「マニフィカト二長調」の冒頭の部分です。
バッハの声楽作品としては明るく、聖母マリアを讃える曲なので、クリスマス向きだと思います。この動画は冒頭部分です。
皆さん明るく行きましょうね。

[PR]
by caymmi1 | 2008-12-24 22:46 | 雑感 | Comments(4)
Commented by とど at 2008-12-26 19:35 x
トランペットやフルート等が古楽器なんですね?
「マニフィカト」という曲は、不勉強で知りませんでした(冷汗)。
えんたつさんはこの歌は歌ったことがあるんですか?
Commented by はな at 2008-12-26 23:07 x
そうですね。
暗い時こそ、明るく考えないといけませんね。
笑うかどには福来る!!
Commented by caymmi1 at 2008-12-28 09:44
とどさんへ。「マニフィカト」は僕がン十年前に初月給でエラート盤で買ったものなんです。
すごく気に入って何回も聴きました。
ところで今回、youtubeのなかから探したんですが、この演奏が一番良かったですね。以前「主よ人の望みの喜びを」の記事をアップした時の演奏と一緒だったんです。
指揮者はニコラス・アーノンクールです。彼は「ウィーン・コンセンツス・ムジクス」という古楽器を使ったオーケストラを設立していますが、この演奏にはクレジットがないので良くわかりませんが、おそらくこのオーケストラだと思います。これについてはまた記事にしようと思っています。この「マニフィカト」は歌ったことはないんです。いずれは歌いたいです。
Commented by caymmi1 at 2008-12-28 09:47
はなさんへ。とにかく明るくいくしかないですね。
アハハと。笑う門には福来るというのは真実かも。
<< カルトーラの動画 仙台光のページェント その2 >>