考えること

最近、「ジャズ喫茶」関係の本を読みました。
僕が大学生の頃、仙台には、「COUNT](一番町三越裏)や
藤崎の隣の「JAZZ&NOW」などに通いコーヒー一杯で
数時間を過ごしました。
本を読んだり、考え事をしていました。
無駄だったかな?と思う反面、良く考える時間を持てたような気がします。
最近はどうでしょう。
PCやテレビ、仕事や用事などでほとんど使ってしまい、
考える事や読書する時間が無いように思います。
世の中の動きや新聞、テレビの論調を見ていると、
少し考えればわかることなのになあと思うことがしばしばあります。
特にインターネットをやっていると、
色々な情報に接して、自分で考えた気になっているんじゃないかなと
思えるのです。
一種の中毒のようなものです。
タバコには世間はあんなに厳しいのにこの中毒には
だれもあんまり発言しません。
少しPCに向かう時間を読書に向けようかなと思っています。
いかがでしょう?

良く通った「COUNT」数少なくなったジャズ喫茶のなかでも名門です。
アルテックのモニター(A5だったかな?)で聴くモダンジャズは一聴する
価値はあります。一番町三越裏にあり、いまでも営業しています。


f0107517_9274222.jpg

[PR]
by caymmi1 | 2007-11-11 09:47 | 雑感 | Comments(2)
Commented by とど at 2007-11-11 17:51 x
耳が痛いですね。確かに私も中毒になっていると思います。
ブログも日を空けずに更新せずにいられない…というのも考えてみれば変ですよね。
私の場合、PCよりも携帯への依存が深刻かも…。(眠れない時など。)少しずつ脱却できるよう、努めたいと思います。
Commented by caymmi1 at 2007-11-11 18:18
とどさんへ。この間少しPCなしで過ごしたら、今度は携帯のGOOGLEのサイトを見ていた自分がいて、ああ、これは中毒なんだなと思ったんです。少しも本が読めてないし、これではいけないなと思いました。結構多いのかも知れませんね。
<< ご隠居噺し 徳川家康 6 明智... 読書する女 >>