ブラジル系のライブハウス 東京編

今回は東京のブラジル系のライブハウスを紹介します。あまり詳しくはないのですが、少しでも興味のある方のお役にたったら嬉しいです。
青山
Praça11(プラッサオンゼ)
ブラジル系のライブハウスでは有名な老舗です。ボッサノヴァやサンバの演奏家が来日した時ここに立ち寄る方は多いです。
f0107517_12464933.jpg


吉祥寺
ALVORADA
とても雰囲気のよいライブハウスです。こじんまりとしていますが、とても楽しめます。
ランチもやっています。
f0107517_12531100.gif


渋谷宇田川町
bar bossa
ここはライブハウスではないのですが、マスターの林さんがとても面白い方です。また古いレコードなどを販売しています。演奏家の方も良く飲みに来ています。

今回は東京でしたが、べつな機会にまた記事をUPしたいと思います。次回はお問い合わせがあった魚料理をUPする予定です。
[PR]
by caymmi1 | 2006-08-03 13:01 | ブラジル音楽 | Comments(4)
Commented by Yukiko at 2006-08-04 00:35 x
質問です。プラッサオンゼはキャパはどれくらいですか?お客さんは立ち見?それとも座るんですか?両方で何人くらい入りますか?
Commented by caymmi1 at 2006-08-04 06:20
Yukikoさんへ 基本的に食事しながら聴くと言う感じなので、テーブルとカウンター含めて40~50くらいかな。立ち見はたぶん無いなあ。
Commented by クリントン at 2006-08-04 16:32 x
東京に住みたい(^^ゞ
Commented by caymmi1 at 2006-08-05 02:06
クリントンさんへ そうですね、東京はやはり遊びに来たほうが良いみたいですね。
<< 洋風魚料理 ブラジル通史 5 砂糖生産と奴隷制 >>