QUATORO GRANDES DO SAMBA(サンバの巨匠たち)

前回の続編です。
A面
1.Não Ven:来ないでおくれ
2.Sem Ilusão:夢からさめて
3.Notíca:置き手紙
4 .a)A Flor e o Espinho:花ととげ
b)Quando Eu Me Chamar Saudade:やるせない憧れに
5.Amor Perfeito:完全な愛
6.Gotas de Luar:月光の涙
1.3.5ネルソン・カヴァキーニョ1.カンディア1.4.6ギリェルミ・ジ・ブリート1.2エルトン・メディロス
B面
1.Sou Mais o Samba:俺はサンバ
2.A Vida:人生
3.Não É Só Você:おまえだけじゃない
4.Chove e Não Molha:どっちつかず
5.Expressão do Teu Olhar:瞳の中で
6.Rita Maloca:ファベーラのリタ
1.カンディアとイヴォンニ・ララ2.ギリェルミ・ジ・ブリート3.ネルソン・カヴァキーニョ4.6エルトン・メディロス5.カンディア
どの曲も素晴らしいのですが、特にBの2の「人生」が好きです。1991年だったと思いますが、ギリェルミ・ジ・ブリートとモナルコが来日してこの曲を聴いた時、思わず涙があふれそうになりました。彼の歌は渋いサンバと言うかサンバカンサォンに近いと思います。彼の音楽はサンバの中でも知的です。とても苦労した方ですが、なかなかナイスなおじいさんでした。日本に自分で描いた絵を持って来ていて2.3枚拝見させて頂きましたがいわゆる素朴派風の絵でなかなか味のあるものでした。学歴は無いが教養を感じさせる方でした。もう亡くなってしまいましたが。おまけに彼が日本が欲しがっていた赤いつつじの画像をつけます。それからこれもオーマガトキ(SC-3112)からCDがリリースされています。なんかリンクがうまく貼れないのですみませんが、探索エンジンでも出てきますので宜しくお願いします。

f0107517_1123764.jpg

[PR]
Commented by オザキ at 2006-05-22 00:38 x
PCからメールを送りましたが、エラーがでましたので、こちらに記載します。
本日の上田さんのライブ、とてもよかったです。会場(小ホール)の音響もよかったので。岩切さんのブログで書き込みをされている「ショムニ課長アトム」さんともお会いしました。とても愉快な方でした。
25日のプラッサオンゼは、岩切さんも時間があれば行きたいと言ってました。
では、おやすみなさい。
Commented by caymmi1 at 2006-05-22 10:18
オザキさんへ 大変失礼しました。PCの設定がおかしかったようです。もう復旧しましたので宜しくお願いします。では楽しみにしています。
Commented by maxi at 2006-05-23 09:02 x
モナルコって元警察官でしたっけ。このころのサンビスタって割と本業があったりしたんですよね。モーホの人じゃないんですが、誰あろうニュウトン・メンドンサが公務員だったりとか。カルトーラが掃除のおじさんという話はウソですか?
Commented by caymmi1 at 2006-05-23 09:46
maxiさんへ ええとネルソン・カヴァキーニョはもと騎馬警官だったそうですが、それから何故か石工に転職しましたが、長続きはしなかったそうです。カルトーラは石工をやったり、駐車場の洗車の仕事をやっていたそうです。残念ながらモナルコは何をやっていたかはわかりません。いずれにせよいわゆる「ボヘミアン」が多かった(サンビスタは)らしく、友達の家にやっかいになったり、バールに出演をして日銭を稼いでいたらしいです。これブラジル人ミュージシャンの美徳なのかも知れませんが、優れた技能を持っている人に経済援助をするというのが習慣みたいですね。(今はどうかわかりませんが。)ニュウトン・メンドンサも確かそうだったとおもいますが、今度調べておきます。何せジョアン・ジルベルトも公務員だったそうですし(但し一度も出勤せず。)、その話まんざらウソじゃありません。
Commented by maxi at 2006-05-23 18:08 x
ああ、警察官はネルソン・カヴァキーニョか!転職は多分撃たれたからだと思いますよ。撃たれた古傷が自慢だったなんて話を聞いたことがあります。

すみません、お許しを得て突っ込ませていただきます。

ニュウトン・メンドンサは故人です。公務員生活との二重生活とアルコール&タバコによる心臓への負担が死を早めたそうです。

ジョアン爺が公務員って全然想像つきません。
Commented by maxi at 2006-05-23 20:02 x
あっ間違ってなかった。失礼。
Commented by maxi at 2006-05-24 07:38 x
警官のときの古傷で死んだのはカンデイアでした。
Commented by caymmi1 at 2006-05-24 15:06
maxiさんへ そうですね確か43歳で亡くなっています。しかし、惜しい人を無くしましたね。しかしブラジルのアーティストは若死にが多いですね。
by caymmi1 | 2006-05-21 11:02 | ブラジル音楽 | Comments(8)


ブラジル音楽中心の雑感
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30