誕生日

今日は誕生日でした。
もう何十回めの誕生日は、本を読んで過ごしました。
仕事がら認知症関係の本を読んでいたのですが、
認知症とは、自分の中の認識している世界を自分なりの解釈で
再構築すること。なんだそうです。
だから病院やホームの廊下が「道路」とか、看護師さんが「親切な隣の人」になっちゃうんだそうです。
そしてひとつひとつは了解可能なこと。つまり文節化されてしまった現実であり、
不自然ではないのですが全体的にみれば、やはりおかしいということなんですね。

翻ってみれば、我々は自分がおかしいとは思っていませんよね。
認知症のさなかにある人も自分がおかしいとは思っていません。
ただし、自分の中にある「世界」と自分以外の人たちが持っている「世界」と解釈が違って
いるということなのですね。

我々は言葉で世界を認識しているわけですが、だからこそ現実の解釈能力が落ちてきて、
イメージがあいまいになってくると、自分なりの解釈でもってあてはめていってしまうのです。
関係ない人を自分の夫だとかと言ってみたりするわけです。
知能はちゃんとあるのにそういうことがおこりえるわけですね。

さてさて今日は風が強かったので、本を読んで過ごしましたが、
もっと暖かくなったらまた散歩したいですねー。
[PR]
by caymmi1 | 2010-03-21 23:42 | 雑感 | Comments(6)
Commented by ガミガミ at 2010-03-22 00:09 x
おめでとうございます!!
今度、お祝いしましょう!3月生まれの会、ですね!!!!
素敵なことがたくさんある1年になりますように!
Commented by caymmi1 at 2010-03-22 18:46
ありがとうガミガミさん!
三月生まれの会、良いですねー、ぜひお願いします。
ガミガミさんも良いことたくさんあると良いですねー。
Commented by とど at 2010-03-23 07:32 x
遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます。

なんか統〇失〇症も、認知症と似たとこあるな~と、この記事を読みながら思いました。
妄想だとその場で分かっても、その認識の意味合いを深く捉えすぎて看過できなかったことは多々。「あぁ、これがビョーキだというんだな…」と冷静に振り返るのに、7年くらい費やしていますね。
Commented by caymmi1 at 2010-03-23 20:03
とどさんへ。
精神病とすごく似ているところが確かにありますね。
でも統合失調症はずいぶん昔は「早発性痴呆」といわれた事がありました。しかし、知力と能力にはあまり関係がないのです。
むしろ知力は勝っている場合が多いのです。
この件は記事にしたいと思います。
もちろん個別のことは書きません。
一般論としてです。
Commented by はな at 2010-03-24 20:21 x
お誕生日おめでとうございます。
充実した一年でありますように。

知力と能力に、あまり関係がないというのは、
興味深いお話ですね。
記事のUPを楽しみにしています。
Commented by caymmi1 at 2010-03-25 22:48
はなさんへ。
ありがとうございます。近日中にアップします。
楽しみにしていて下さい。
<< 院政 トンコと俺の冒険 題二話 薔薇... >>