サンバの話 人生は風車-O Mundo é um Moinho

O Mundo é um Moinho「人生は風車」はカルトーラの名曲中の名曲です。
僕が初めてカルトーラを聴いたのもこの曲でした。



実のお父さんのリクエストに応えるカルトーラですが、
この歌詞がまた人を諭すような内容なので、説教臭くなっては
台無しなのですが、カルトーラの説得力ったらないですね。

そしてポルテーラの長老のモナルコもテレビグローボのカルトーラ生誕100年の
記念番組に出演した際に歌ったO Mundo é um Moinhoも動画を御覧下さい。



これもまた心の隅々にしみわたる良い歌だと思います。
恋人よ僕の言うことをきいてほしい。
世間は風車のようだ。気をつけるんだ。きみの
ささやかな夢は砕かれる。
というような歌詞です。これは下手をすると「よけいなお世話!」って
聴こえるかもしれないんですが、カルトーラやモナルコに歌われると、
思わず納得してしまいますね。
僕はサンバ(サンバカンソン)はじーさんばーさんが歌ったものが一番好きなんです。
こんな歌詞を若造が歌っても、説得力はないでしょうね。
ああ、僕もこんなじーさんになってみたい!

息子にも僕はじーさんになったら不良になってやる!と言ってます。
[PR]
Commented by ガミガミ at 2009-10-11 13:45 x
去年「カルトーラ」っていうドキュメンタリ映画見たんですけど、その動画ソレのヤツですね。
カルトーラとお父さんですよね。
なんか肌の色がお父さんのほうが薄いので妙にビックリした。
あと、カルトーラが「ジカルトーラ」っていう店やって、人がガンガン来て大賑わいなんだけど、みんな勝手にいいよ的に振る舞いまくったから、結局店は破産した的なエピソードには超ウケました
Commented by caymmi1 at 2009-10-11 14:01
おおガミガミさんありがとう!
お父さんだとははっきり言ってわからなかった。
映画のやつのだよなあってのは分かってましたけど、その「カルトーラ」見てないんですよ。
ちゃんと見たい!

ええ、「ジカルトーラ」の件ね。
やはり商売には向いてなかったみたいね。
Commented by とど at 2009-10-11 18:25 x
おじいさんになってから不良になるには、今からが勝負ですね(笑)。
Commented by caymmi1 at 2009-10-11 18:45
とどさんへ。
いや大丈夫。もう準備は出来ているからね。
不良老人にむかってまっしぐらですよ。
ははは。
Commented by とど at 2009-10-17 12:58 x
以前、カルトーラの『愛するマンゲイラ』を中古で狙っている…とコメントしましたが、その時は釣り逃してしまいました。
ですが、このたびその時より格安の、何と!ワンコインでget!!いやぁ~艶っぽい声に惚れ惚れしますね。
でも、ワンコインはカルトーラに失礼かも…。(^_^;)
Commented by caymmi1 at 2009-10-18 07:41
とどさんへ。
おお、そうでしたか!
それは良かった、やはり「縁」があるのでしょうね。
by caymmi1 | 2009-10-10 12:34 | ブラジル音楽 | Comments(6)


ブラジル音楽中心の雑感
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31