はっとりこうへい個展

東京の千代田区の神保町にあるギャラリー福果で、プー横丁の店の飲み仲間のはっとりこうへいさんの個展が行われています。
それで仕事のあいまに訪れてみました。
はっとりさんは彫刻家で主に木彫が専門なのですが、
今回は「Atom」ということで、これ以上分けられないもの。
がテーマです。

f0107517_199260.jpg


f0107517_1994099.jpg


f0107517_19102367.jpg


f0107517_1911611.jpg


f0107517_19113946.jpg


大きさは10㌢×10㌢くらいでしょうか?わりと小さくて可愛らしいです。

ギャラリーの内部はこんな感じです。

f0107517_19142787.jpg


もうひとつ、「盆栽」をイメージした作品もあります。

f0107517_19154067.jpg


f0107517_19162144.jpg


写真で見ていただいてお分かりかと思いますが、
色が美しく見ていて飽きません。
これは絵の具を塗り重ねてから磨いて下地の色を出すという技法を
とっているそうです。
作品は販売しています。いずれも数千円〜2万円弱なので、
興味のある方はギャラリー福果に行かれてはいかがでしょう。
今週は、はっとりさんはギャラリーにお昼すぎには顔を出しているということです。
[PR]
by caymmi1 | 2009-07-01 19:30 | 花 風景 旅 美術 | Comments(4)
Commented by クリントン at 2009-07-01 23:34 x
ステキなギャラリー!

白壁の部屋に憬れます。

撮影がOKなんですね。
Commented by caymmi1 at 2009-07-02 19:40
こんばんはクリントンさん。
とても小さなギャラリーですが、
雰囲気が良いです。
撮影ははっとりさんに許可を得ました。
行った時はまだお客さんは入っていなかった
ので、ゆっくり撮影できました。
Commented by ポケットリー at 2009-07-03 07:22 x
おはようございます。

小宇宙を感じさせるようなギャラリーですね。
こういう雰囲気、好きです。
一番上のお写真、ポストカードにしたいです。

ちょっと興味をそそられましたのではっとりこうへいさんについて調べてみたいと思います。
Commented by caymmi1 at 2009-07-04 06:45
おはようございます。
ここは小さいながら良いギャラリーだと
思います。
周りは神保町の古書店があり、
このギャラリーも裏通りの二階建ての
建物にあります。
機会があれば、寄り道する価値はありますね。
<< 穐吉敏子(秋吉敏子)のこと 台原森林公園の睡蓮 >>