写真について

僕の写真はたいしてうまくはありませんが、
それでも気をつけていることはあります。
まず撮る前にイメージをもつことです。
それには良く見なければなりません。
ですからたいていの場合はすぐには撮影しません。
必ず一度見てから撮ります。
それと普段から絵などを良く見ます。
以外と参考になるのは日本画です。
構成が参考になります。といってもなぞるのではなく
あくまでヒントにするにとどめています。
それから色彩感覚を養うようにしています。
たとえば着物の柄や陶器や磁器の絵柄などは参考に
なりますね。
特に友禅は補色をうまく使っていますので、
いつも感心しています。

f0107517_0524473.jpg


上村松園の「序の舞い」好きな絵の一つです。
[PR]
by caymmi1 | 2009-05-21 00:54 | 花 風景 旅 美術 | Comments(4)
Commented by ポケットリー at 2009-05-21 08:16 x
おはようございます、えんたつさん。
写真の参考に日本画ですか。なるほど。
私、浮世絵好きなんですが、ちょっと違いますかね。
葛飾北斎の弟子、「ととやほっけい」はこう言ってます。
「真似するのは駄目だけど、真似されるようになりなさい」
あの歌麿も他人の構図を盗んで描いた時期もあったそうです。
なんだかちょっと話がズレてしましましたね。すみません。
Commented by ぱせり at 2009-05-21 18:23 x
 こんにちは☆

面白いですね~☆
何かを参考にするって イイコトだと思います♪
それが 日本画でも洋画でも 陶器でも な~んでも^^♪
それは 個人のイメージの膨らみ方が 人それぞれ違うから 面白いんだと思います♪

私も 絵も好きなんですが…じっと~っと眺めるだけでおわっています…
 ^^:>
Commented by caymmi1 at 2009-05-21 21:30
ポケットリーさんこんばんは。
葛飾北斎は日本画の系統からは外れています。
もちろんそこが良いところなんです。
日本画は絵画というより意匠に近いですよね。
北斎はその意匠というより、
むしろ近代的なのではないかな?
ヨーロッパ近代の批評精神に近いものがあると
思うのです。
日本画は自然を意匠化するというか、
美術というかデザインに近いと思うのです。
僕はそちらに注目しています。
なにか新しいことやらないとね。
Commented by caymmi1 at 2009-05-21 21:34
ぱせりさんへ。
そうなんですよね。でも、じっと眺めるのは
大事ですよ。
そのうちなにか判ってくるような気がします。
<< 上村松園について 僕の好きなもの。(あるいはこと。) >>