ツバメ。

仙台に帰っていたとき、
近所の整形外科の軒のすぐ下側の
ステンレスの排気孔の上に
一生懸命にツバメの夫婦(たぶん。)が
巣を作ろうとしているようです。
旦那さんらしいツバメが何個かある排気孔の上に
乗っかろうとしますが、排気孔が丸いので苦労しています。
そばに奥さんらしいツバメがじっと見ています。
「このね足場が丸いんでね、こう、おっといけねえ。」
「ちょいとおまいさん、となりはどうなんだい?」
「待ってくんねえかなあ。なんだい?となりかい?ったってここもおんなしじゃねえか!」
「なにをしてんのかねえ。そっちじゃなくて向こうっかわだよ。」
「おめえ先に言っとくれよ。こっちかい?うんまあそっちよりは良いかなあ。」
「なにをお言いだよ。しっかりしとくれよおまいさん!安心して卵を産めないじゃあないかねえ。」
「おう、ちげえねえ。ここだったらよ蛇のやつらも手がでねえ。」
「およしよ縁起でもない。あ、そうだ後で近くのお宮さんに行っとくれよおまいさん。」
「お宮さんだって?なにすんだい?」
「バカだねこの人は!あのお宮さんは安産の神様なんだよ!」
「そんなピーピー言わなくたってわかってらい!」
おそらくそんな会話をしてるんでしょうな。
五月の空はおだやかなようです。
[PR]
by caymmi1 | 2009-05-11 21:47 | 雑感 | Comments(4)
Commented by ぱせり at 2009-05-11 22:51 x
 こんばんは☆

ふふふ ☆ 確かにそんな会話かのかも知れません! ^^

ツバメが来ると 梅雨をしのいで 夏が来る感じがしますよね☆

この ツバメ夫婦の会話を聞いていて トンコの中に出てきたら 面白いんじゃないかと想ってしまいました♪

とおく旅で渡ってくる鳥夫婦なんですから、多くの情報を持っていたとしたら 面白そうですね ^^
Commented by はな at 2009-05-11 23:46 x
すごい想像力ですね。
江戸っこぽいツバメの夫婦ですね。

最近、ツバメって見なくなりました。
仙台はやっぱり住みやすいんでしょうねぇ。
Commented by caymmi1 at 2009-05-12 22:09
ぱせりさんこんばんは。
ええ、少し考えました。面白いのですが、
これ以上キャラクターを増やすと、ちょっと大変に
なるので、トンコの1部が終わったら、
次のお話に出てもらおうかなと
考えています。
Commented by caymmi1 at 2009-05-12 22:11
はなさんへ。
そうですね、ツバメの子育ては、ほんとにたくさんの
虫が必要になるので、
環境が悪くなると、とたんにツバメはいなくなるようです。
人間もツバメも仲良くできる環境が良いですね。
<< たまにはビッグバンド Maria Callas(マリ... >>