やさいのようせい

昨日、なにげなく教育テレビを見ていましたら、
やさいのようせいというアニメをやっていました。
あまりにも出来が良いので、少し調べたら、あのファイナルファンタジーの
キャラクターデザインをされた天野喜孝さんの絵本のアニメだったのです。
原田知世さんがナレーションを担当されており、
キャラクターの動きだけでお話が進行していきます。
5分程の短いアニメですが完成度が高く、水彩画風のタッチの
映像は3DのCGで製作されています。
ニューヨークのマンションの台所で繰り広げられる野菜の精の物語は
お子さまだけでなく、大人も楽しみたいものです。



PCの動画では、水彩画風のタッチが良くわかりません。DVDが出ているようなので
興味のある方はお求め下さい。
[PR]
by caymmi1 | 2009-02-21 08:42 | 雑感 | Comments(4)
Commented by ぱせり at 2009-02-21 11:39 x
もちろん知っています☆!
先日は【水をいっぱいに張ったシンクで 大水泳大会】をしていましたよ~ いやぁ見ごたえがありました☆!!
それにしても【ファイナルファンタジー】の方の絵本アニメだったおは知りませんでした…。水彩画風の絵も温かみがあって好きです☆
(私の場合、あら、面白いな☆と想うだけで調べてみよう…とは想わないので…日々流されていますが…笑)
Commented by とど at 2009-02-21 12:05 x
『うっかりペネロペ』の後番組ですね!天野喜孝さんの原作だとは気付かなかったです。
音楽の演奏シーンが効果的に使われていて面白いですね!
Commented by caymmi1 at 2009-02-21 20:39
ぱせりさんへ。
やはりご存じだと思いました!
さすがに普段はテレビを見るような時間帯ではないので
知りませんでした。
知らないことが多いです。
Commented by caymmi1 at 2009-02-21 20:44
とどさんへ。
演奏シーンが効果的ですね。
番組は再放送なのかな?2007年が最初みたいです。
これ3DCGでつくられているらしいんですが、
「くせ」がめだたなくて自然なところが好きですね。
<< 懲りずにまた梅 音楽の表現 1 >>