十二国記、その他

僕は、以外とアニメファンなんです。
先日、ぱせりさんのブログで、小野不由美さんの本をとりあげていました。
2002年頃、NHK教育で「十二国記」というアニメをやっていました。
僕はこの、中国の古典が背景にあるこの物語に惹かれました。
アニメの方は放送は終了してしまいましたが、原作の方はまだ未完のようです。
息子に聞くと何か遅筆で有名らしいですね。
YouTubeで探してみました。アニメの第一回のさわりです。


岩波書店で「西遊記」の完訳が出ていますが、道具立てが似通っているように、
思います。孫悟空はとても活発で明るい感じがするのですが、
思いのほか「西遊記」はおどろおどろした物語ですね。
当時の人々の西域に対する恐れと憧れがあったのでしょう。
「十二国記」では普通の女子高校生が突然異世界に連れていかれ、
悩みながら成長していく物語ともとれますし、SFとしても楽しめます。
ポニーキャニオンからDVDが出ているようです。もし興味を持たれた方
がいらっしゃいましたらお買い求めになってはいかがでしょう?
[PR]
by caymmi1 | 2009-02-06 21:15 | 雑感 | Comments(2)
Commented by ぱせり at 2009-02-07 23:10 x
こんばんは☆
そうそう この絵だったわ~  と
思い出すことができました…。原作とはちょっと違うかな?と思うシーンもありますが…ほぼイメージ通りです☆
遅筆では やはり有名らしく、一冊出すのに4年という時があったとのこと…シリーズもゆっくり気分で読み進めて生きたいと思います♪

あ、りんくさせていただきました☆
よろしくお願いいたします^^
Commented by caymmi1 at 2009-02-08 01:43
こんばんは、ぱせりさん。
リンクありがとうございます。
この小説は若い人に人気がありますね。陽子が連れて行かれた
世界がまるでゲームの中のようですし、
変身願望を満たしてくれるのでは、とも思います。
人物描写がいくらか辛辣なものを感じますが、
異世界ならこれもありかなと納得できるでしょうね。
ふと思ったのですが、ひょっとすると陽子は作者が反映されて
いるのかな?いかがでしょう?
<< 日本橋 水天宮  ライブのお知らせ。他 >>