<   2012年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今日。続き

昨日の記事の続きです。
さて、久しぶりに秋晴れの中、
出かけようと思って午後は散歩したのですが、
途中半端になってしまいました。
散歩していても気分がのらず、すぐに帰って
きたのですが、途中またラジオから流れてきた、
フォーレのレクイエム、楽園にてに心を奪われました。



久しぶりに聴きましたが良い曲ですね。
やはり最近少しストレスが溜まっているのかもしれません。
[PR]
by caymmi1 | 2012-10-22 06:05 | 音楽一般

今日

今日は久しぶりの日曜の休日でした。
朝、そうだ秋バラを見たいと思い、
仙台市農業園芸センターへ。
しかし、園の門に「今年は残暑が長引いたので、バラの見頃はまだ先です。」
とあり、確かにバラはまだまだのようでした。
帰りにホームセンターにより、シクラメンとビオラ、パンジーを買い、
両親にプレゼントしました。

帰りの車のなかで流れていた「リュスランとリュドミラ序曲」が
頭の中で鳴っています。良い曲ですね。



ラジオで、チェロ奏者の遠藤真理さんが、「この曲を演奏するときは胸がわくわくする。」
と仰っていたのが印象的でした。弦楽器はかなりの早弾きだと思うんですが(笑)。
[PR]
by caymmi1 | 2012-10-22 00:22 | 音楽一般

不安な時代

十月ももう半ば近くです。
さすがにあの厳しい残暑も過ぎ、少し肌寒くも
なってきました。
前回の記事から、もうずいぶん経ってしまってますが、
その間に国の内外でいろんな事件が起こりましたね。
しかもあまり良いニュースばかりではありません。

前回は「不安とどうつきあうか」でしたが、
今は「不安な時代」だと思うのです。
次々に禍々しいことが起こりますので、不安になってしまいます。
なんだか平安時代末期のような感じなのではないでしょうか?
たとえば「オスプレイ」の問題。確かに危険であり、そういうものが配備
されてしまう沖縄や岩国の周辺の方にはやっかいで迷惑な話だと思います。
安全面からは反対して当然かも知れません。

しかし一方で、なぜこの危険な飛行機が必要なのかはっきりした
解説が新聞やテレビで解説されているのでしょうか?
政府も「安全だ。」ということばかり主張しているように見えます。
そうすると、また福島第一原発のように大事故が起きるかも知れません。

おそらく、「オスプレイ」は必要なものだと判断したから、配備したのでしょうが、
なぜ必要なのかの説明が不十分です。
まあ、これは軍用機なのですから旅客機のようには行かないと思います。
そして「禍々しい」ものです。
平安時代なら「加持祈祷」やそれこそ「陰陽師」が対処法でしたが、
現代ではそれらが効果がないことを知っています。

現実をよく見つめて、よく考え、その上で対処法を考える。
という姿勢が必要なのではないでしょうか。
反対するにしても賛成するにしてもその結果生じる利益、不利益を
考えて主張しなければならないと僕は思っています。
[PR]
by caymmi1 | 2012-10-13 09:31 | 雑感

ブラジル音楽中心の雑感
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31