高山右近のあの世での茶会に招かれた理絵は、
右近とオルガンティノというパードレに頼み事をされてしまう。

オルガンティノは理絵の目をじっと見つめながら言った。
「あなたに力になっていただきたいのです。」
左近が口を開いた。
「今は詳しくは申せぬ。なぜこのぱあどれ様が同席しているのかもだ。
しかし、これは現実の世を守るためなのだ。そなたならできると見込んだのだ。」

「お言葉ですが、なぜ私があなたたちの力にならなくてはいけないのですか?
私にはわかりかねます。」

思わず言葉に力が入ってしまう理絵だった。

右近はすかさず
「花蝶どのそこだ、そなたが慈しむ世を守るためなのだ。我らのためとはいわぬ。
そなたが愛する人々のためなのだ。」

理絵は訳が分からなくなり言葉がでてこなくなった。右近の有無を言わせぬ
迫力に負けてしまったのかも知れない。

「伊之助でございます。」
と若い男の声がした。右近は一瞥して、
「こちらへ。」とだけ言った。
若い男は木綿の刺し子に袴といういでたちで、理絵の隣に正座した。

「この男は大庭伊之助と言う男だ。武芸一般を修めており、いざという時には
役にたつ男じゃ。これをそなたにつけよう。」

「え?そんな困ります。自分の身は自分で守ります。それに一人暮らしなので、
見知らぬ男性を側に置くなんて嫌です。」
「ははは、武家の姫はそうでなくてはのう。案ずるな、女中をつけよう。それならば良いで
あろう。」

理絵は知らず知らずに右近のペースに巻き込まれていった。

「ではまたいずれ。この度はご苦労であった。」
右近は言い残し、部屋は真っ暗になった。理絵は少し気が遠くなり
気がつくと自分のマンションの部屋にいた。全てが夢のようだったが、
違うのは部屋に3人の女性と伊之助がいたことだった。

伊之助と3人の女性は床に座っていた。
伊之助は、
「大蔵伊之助にございます。ただいまよりわが主の命により、花蝶殿
をお守りいたします。」
3人の女中もそれぞれ名を名乗ったが、理絵の耳には残らなかった。

「皆、下がって良い」
これで良いのかしらと思いつつ、言葉にしてみると、あっという間に3人の
女性は姿を消したが、伊之助だけは「ただいま・・・」と言うのだがいっこうに
腰があがらない様子だった。
「あら、どうしたの?」
「面目ない、なにか食べ物を下されば、壷などに隠れられるのですが。」
ばっかみたい。ハクション大魔王じゃあるまいし。理絵は少し吹きながら、
「それじゃ、おにぎりでも食べる?」
電気釜のごはんを全ておにぎりにし、伊之助に食べさせた。
見ると伊之助は眉が太く、なかなか精悍な顔立ちだったがどこか
あどけなさが残っていた。
「あなた歳はおいくつ?」
「私めは当年18になります。」とおにぎりを頬張りながら彼は答えた。
まだ子供なんだ。なんだか憎めない子ねと理絵は思った。
「食べたらどこかへ隠れてちょうだいね。」
「承知しました。ところであの。」
「どうしたの?」
「明日よりお側に侍いますゆえ、花蝶殿の持ち物に入れて下されば幸いです。」
「分かったわ。それじゃ明日起こすから今日はもう寝てちょうだい。」
「承知しました。」
と言うが早いか伊之助は姿を消した。
続く。
[PR]
by caymmi1 | 2011-05-11 15:57 | お話、小説

誠に遅ればせながら、
「はて?今年のカルナヴァルの優勝エスコーラなどこだっけ?」
と思い調べましたら「Beija-Flor」でした。
ああこんなことも今年の春は思い出せなかったんだなと
正直思いましたね。

やはり余裕がありませんとね。
で、今年は衣装が火災を受けた「Portela」とその他2チームが審査外
ということだそうです。で今年は降格はなし(Jリーグみたいな感じですよ。)
「Mangueira」は残念ながら3位でした。(惜しい!)

動画を貼付けておきますね。




ついでに「Mangueira」も追加しておきます。




なかなかサンバまで頭が回りませんでした。
少し余裕ができてきたのかも(笑)。
[PR]
by caymmi1 | 2011-05-03 18:34 | ブラジル音楽

4月も最後。

4月も最後ですね。
今年の4月は何も考えられずに過ごしてしまいました。

以前にも書きましたが、最近、情報が溢れすぎていて自分で考える
ということが無くなってしまっているのではないか?と思っています。

テレビ、新聞、ネット上ではある事柄について、価値判断までセットされて
いるように思います。
すると、それを読んだ人のなかにはあたかも自分の考えのように
思い込んで自分の中に取り込んでしまうようですね。

しかしこれは大変危険なことだと思うのです。
つらいかもしれませんが、メディアから離れた時間をもつことが
とても大事だと思います。

もっと読書の時間を僕も持った方が良いのかも知れませんね。
[PR]
by caymmi1 | 2011-05-01 00:00 | 雑感

ブラジル音楽中心の雑感
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30