<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

もう震災から10日過ぎました。
昨日は誕生日だったのですが、
あまりメデタイという気にもなれませんでした。

しかしこんなことを言ってもしかたがありませんね。
もうすぐ春はやってきます。
花も芽吹いています。
北鎌倉の花を撮って来ました。いくぶん元気をもらえた気がします。

f0107517_14401775.jpg



f0107517_14403527.jpg



f0107517_14405716.jpg


明日も頑張るぞー!
[PR]
by caymmi1 | 2011-03-22 14:41 | 花 風景 旅 美術

地震について。続々

本日で未曾有の地震および津波が襲来してから
一週間です。

お亡くなりになられた方に深い哀悼の意を表明します。
また被災地の皆さんにお見舞い申し上げます。

大変な事態ですが、それでも我々は生きていかなければなりません。
破滅ではありません。
この間、息子が仙台駅前の行きつけのラーメン屋さんを
通りかかったところ、のれんがかかっていたので、
「あれ?今日は休みだよね?」と息子。
「なにいってるの営業するよ!」とのおばちゃんの声。
それで息子は一旦家に帰り友達を誘って食べにいったそうです。
ずいぶん元気が出たとか。

そうです可能な限りこういうときに我々は働かなければ!
そう思いました。

スーパーやコンビニ、商店など、営業しているととても
ほっとします。そして営業していることに感謝します。

今日は日が暮れますが、明日にはまた日が昇ります。
さあ、明日もがんばるぞ!
そんな気分です。







バナーを貼付けておきますので、よろしければクリックをお願いいたします。
[PR]
by caymmi1 | 2011-03-18 17:10 | 雑感

地震について。続

実家の建物は被害がありませんでしたが、
ガス、水道がまだ復旧していないようです。

で、米や食料品がありません。中心部のダイエーや三越、
OKストアなどは長蛇の列だそうです。そうしたら今息子より電話あり、
川崎市在住の友人が、新潟まわりで仙台に届けにきてくれるとか。
電通大に通っている彼は息子とはネットを通じて知り合ったようですが、
なんにしてもありがたいです!

高速バスは新潟を経由して新潟から一般道で仙台へ向かうようです。
僕もそのルートを考えてみようと思っています。
息子から依頼されているのは、カセットコンロのガス、米、うどんなど
の炭水化物(とても品薄)です。

JR東日本管内の電車の状況や道路状況を見て、考えようと思っています。
とにかく皆様の暖かい励ましの言葉はとても生きる力になります。

ありがとう。震災に負けないで頑張ろうと思っています。
[PR]
by caymmi1 | 2011-03-14 12:09 | 雑感

地震について。

僕は今、単身で横浜の介護施設で働いていますが、
家族、実家は仙台市の青葉区にあります。

ちょうど夜勤明けにこちらで大きな地震があり、直ぐに停電になってしまいました。
地震情報を聞こうと思い車のラジオで今回の地震を知りました。
固定電話や携帯電話はまったく通じなく、夜勤明けにもかかわらず
朝まで眠れませんでした。

朝6時、息子より電話あり「ガス、電気、水道が止まっているのでカセットコンロで
ごはんを炊いており、祖父祖母に食べさせた。家族にけがは無いが、電池切れが
心配なので通話は最小限にする。」
とのこと。

やや安心しましたが、若林区に住んでいる姉の確認がとれず焦りましたが、
再度連絡があり避難所にいるとのことでした。

家の被害はほとんどなく、両親の家の瓦が落ちただけだったとのこと。
しかし、いつまでも子供ではないのですね。
僕も早く帰りたいのですが、道路状況などを考えて行動したいと思います。

それにしても職場の皆さんに心配していただいて本当に有り難かったです。
なんとか頑張ります。
[PR]
by caymmi1 | 2011-03-13 11:09 | 雑感

コメントに代えて。

先日、認知症についての記事にコメントを頂きました。
色々と考えさせられるコメントでしたので、
少し僕の考えを書こうと思いました。

介護の現場では、やはりこんなになるまで生きていたくないという
声も確かに聞こえて来ます。
しかし僕はこう考えます。

人の命は自分でどうこうできるものではなく、
たとえば日本では、長く生きて欲しいという家族の思いが、
あるいは考え方として神様の意思ということも言えるかと思います。
あるいはこれは介護がまだまだ十分に機能していないの
かも知れません。まあ僕はクリスチャンではありませんが、
そのように考えると納得がいくという意味です。

話は少々宗教っぽくなるかも知れませんが、
人間というものはやはり機能が衰えたからといって、
人間には変わりがありません。
そういう意味ではキリスト教でいう「霊性」というものがあるのでしょうね。

介護職は考えてみると人間の「実存」というものに深く関わっていく
職業なのかも知れません。
しかし介護現場は自分で言うのもなんですがやはり過酷です。
でも人間ということについてこれだけ考えさせる
現場はないと思っています。

つらい面もありますが、なんとか続けていけたらと
正直思っています。

また、僕はもし認知症になったとしても寿命がある限り、
あるいは家族が望む限りは生きるべきと思っています。
でも毎日きっと能天気に歌っていると思いますよ(リーダー談)。
[PR]
by caymmi1 | 2011-03-11 14:23 | 雑感

ちらし寿司

今日は公休でした。
外は雪!?なので、久しぶりに料理でもするかなー?
何作ろう?そうだちらし寿司が食べたい!
んで作ってみましたー(笑)

f0107517_179633.jpg


ま、こんなところですかね。
本当はもっと具をたくさん入れたかったですう。
見栄えは大したことはないですが、美味かったですよ。
あー雑ですね盛りつけが。ま、いいか(笑)
[PR]
by caymmi1 | 2011-03-07 17:11 | 日々のおかず、料理

認知症について。

僕は今特別養護老人ホームに介護職員として働いています。
普段はプライバシーのこともありあまり話題としてはとりあげないのですが、
仕事を通じて思ったことを言っておくことも必要かな?と感じています。

特養ともなると、ご利用者の多くは「認知症」になっています。
症という名称がついていますが、病気ということではなさそうです。
強いて言えば「機能障害」と言う所でしょうか。
まだこの仕事に就いてから日も浅いので、こんな事を言うのは
おこがましいのですが。

「認知症」の症状は人によって様々です。
記憶の保持ができない(ごはんを食べたのを忘れる。)とか、
妄想(物を取られた、危害を加えられるなど)があったりします。
暴力や暴言などもあり、介護職員は常に悩まされているのが、
現状です。

最近思っているのが、人としての精神構造ってなんだろう?
と思っているのです。
多くの人が社会生活を送っているのですが、
この場合にはこれこれとか、いわゆるみなさん常識という
ストーリーとかフィクションを大多数はお持ちです。
それでもって共通の価値観を持っているので、
社会生活が可能になってくるわけです。

ところが脳などの機能障害などが原因で「認知の歪み」
が発生すると正しい(たぶんそれもフィクション)事実関係が
認識できなくなってしまいます。それが原因の一つとなり、
認知症の方の独自のストーリーが出来上がってしまいます。

こうなってしまうと共通のストーリーに基づいたコミニュケーションが
取れなくなってしまい、介護する人とのあいだにギャップがうまれてしまい、
今度は介護者に精神的な負担が生まれて来てしまいます。
いわゆる介護者の「介護つかれ」の一つの原因ではないでしょうか?

我々の仕事は従来は基本的に家事の延長とみなされ、
たしかに生活補助ですのでそういう側面はあります。
しかし介護がシステムとして出来上がっていくと、
今度は介護の目的というか、介護される側がなにを望んでいるのか?
ということが重要視され、「その人の望ましいありかた」がサービス計画の
目的になっています。

介護士の仕事は看護士の仕事と目的が違います。
介護士は「その人がどう生きたいか?」という命題を背負いその人の自己実現
を達成すべく努力をする。というのが本来の仕事だろうと思っています。
僕は技術も意識もまだまだ伴っていませんが、毎日少しずつ進歩はしていかなければ
と思っています。
[PR]
by caymmi1 | 2011-03-07 15:20 | 雑感

三月

気がついてみれば三月なんですよね。
ついこのあいだ「あけおめー」なんてやっていたんですが(笑)。
このままずるずると歳を重ねていくのだろうなあ。

さて、それではあまりにもつまりませんね。
そこで遅ればせながら年内にやりたいこと、
やっておかなければならないことを考えてみました。

仕事ではやはり基本技術の習得、医学的な知識を確実な物に
しておかなければなりません。

ライフワークではやはり「写真」自分の表現をものにしなきゃなりません。
これはある程度は方向性が定まってはきているのですが。
個展ができるように頑張りたいと思います。

もう一つのライフワークである音楽は最近少し停滞気味ですが、
職場で「パーカッションをやって」と言われているので、少しそこいらへんも
考えてみないとなーと思っています。

読書ではやはりフェリックス・ガタリ、ジル・ドゥ−ル−ズあたりを
もうすこし読んでみたいな。こういうフランスの思想って好きなんですよ。

三月は誕生月。がんばろー(笑)
[PR]
by caymmi1 | 2011-03-01 16:40 | 雑感

ブラジル音楽中心の雑感
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31