夢路いとし 喜味こいし

喜味こいし師匠が亡くなられました。
そうあの「夢路いとし喜味こいし」の兄弟漫才コンビの
弟の方です。

国宝級の漫才だと思っていました。息子がまだ10歳くらいのころ、
聴かせたら大笑いしていましたからね。
子供から大人から高齢者の方まで万人に受ける物なんて
そう滅多にはありませんよね。こころからご冥福をお祈りします。



「70歳からの挑戦。」という演目ですが、僕もこうありたいものです。
[PR]
by caymmi1 | 2011-01-28 18:10 | 雑感

じぶんで考えてみる。

最近、僕も思うのですが、自宅へ帰るとすぐ Macを立ち上げてしまいます。
それで出かけると電車の中ではケータイやスマートフォンを開いてしまいます。
あるときふと、これは依存症じゃないのかな?
と思うようになりました。
なにか疑問があったとき自分で調べるのはメンドーなものだから、
ついついWikiなんかにたよってしまいます。
ほんとにそれが正しいか?なんて思いもしません。

自分の考えだと思っていたのが、PCやTV、新聞の情報を頭にインプットしている
自分。ちょっと恐ろしくなりましたね。
やはり現代は情報があふれて「何が大事でなにがいらないか」という見極め
が出来にくい状態のようです。

やはり1日くらいは(半日でもよいか)散歩して空気を感じるような時間を持ちたい
ものですね。
情報をまず自分にとっていらないものかどうか検証してみる必要がありそうです。
俳句や短歌ってまず色々な言葉を選ぶ作業ですよね。
そこいらへんにヒントがありそうです。
ついでに言うと、日本では短歌を分析することが単なる文芸評論にとどまらず、
本居宣長などの優れた思想家(賛同するかは別にして)を生み出したのですから、
あながち間違いではなさそうです。

こんなことを書くとすぐ「右翼」なんてレッテルを貼られますが、あえて本居宣長
などの考えを知る事も必要だと思いますよ。
儒学、江戸時代は朱子学が学問の中心でしたから、彼の「からごころ」を排する意見などは
当時の思想界(あったのかな?)からは批判されたのでしょうね。

ヨーロッパではやはりキリスト教の神学、東アジアにおいては「儒学」が学問や思想の芯
になったわけですね。やはり少しメンドーでもここいらへんの思想を学ぶべきと
僕は思います。


f0107517_16122685.jpg


本居宣長は切手になっていましたね。
[PR]
by caymmi1 | 2011-01-24 16:13 | 雑感

東慶寺

北鎌倉に梅を撮りに行きました。
東慶寺というのは尼寺ですが、いわゆる「駆け込み寺」で、
江戸時代、離婚を望む女性たちの救済機関でした。
当時は江戸よりわざわざここに来た女性たちも少なくなかったということです。
しかし女性が駆け込んでもすぐには寺にはいれず、
男性の言い分も聞いてから男性が「三行半」を書けば離婚が成立したそうです。
また離婚の調停機関としての役割もあり、
和解して引き続き結婚生活を営んだ女性も多かったということです。

f0107517_18591059.jpg


f0107517_18594542.jpg


f0107517_190733.jpg


f0107517_1911397.jpg


まだまだ寒いですが、一足先の春といったところでしょうか。

あ、近くの陶器店のショウウィンドウに雛人形が飾ってありましたよ。

f0107517_2053641.jpg


早く春がこないですかねえ。
[PR]
by caymmi1 | 2011-01-21 20:47 | 花 風景 旅 美術

マンゲイラ!MANGUEIRA

僕は数あるエスコーラの中でもマンゲイラが一番好きです。
あまり多くは申しますまい、キーワードを羅列しておきますので、
興味のあるかたはどうぞ。
カルトーラ、緑と薔薇、ネルソン・カヴァキーニョ、ギレェルミ・ジ・ブリート、
カルロス・カシャーサ、そしてジャメラォン、そうです。マンゲイラの長老です。




なにも先入観なしに聴いていただけるとありがたいです。
この音楽、これがサンバです。
[PR]
by caymmi1 | 2011-01-11 20:15 | ブラジル音楽

2011年北鎌倉、浄智寺

今日は、休みでした。
どれ初詣と思い、どこが良いかな?
やはり北鎌倉は浄智寺が良いでしょう!
まあ、何回も撮っていますから、おなじみの風景ですがね。

f0107517_19141339.jpg


f0107517_19143574.jpg


f0107517_1915627.jpg


f0107517_1916898.jpg


f0107517_19174482.jpg




まいどまいど同じですみません(笑)。
[PR]
by caymmi1 | 2011-01-03 19:19 | 花 風景 旅 美術

謹賀新年

みなさま、あけましておめでとうございます。
旧年中はお引き立ていただき誠にありがとうございます。
今年はなお一層みなさまに愛されるブログにして行くよう
尽力して参ります。なにとぞお引き立てのほどお願いいたします。

                   創業平成18年  えんたつ日記総本店

とかいうような広告がお正月の分厚い新聞の紙面を飾っていました。
まあフゼイがあるような気がしますがあまり意味のある物とも思えません。
世の中無駄な物がどんどん削られていきデジタル化が進む世の中です。
でもなんとなくおぢさんはかなしい。
日本社会のお荷物と感じている僕なんかはそこはかとなく思ってしまいます。
ま、いっか「無芸大食」これをコンセプトに今年も頑張って行きまーす。

今年も宜しくお願いします!
[PR]
by caymmi1 | 2011-01-01 16:32 | 雑感

ブラジル音楽中心の雑感
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31