表現について。

人間のさまざまな表現についてなんですが、
いま自分が思っていることです。

音楽、絵画、写真など、人にはいろいろな表現方法があります。
それで、いずれも多少なりとも技術が伴います。
でも技術至上主義になってはいけないと思うのです。

あくまで自分らしい表現を求めるということでしょうか。
現代は素晴らしい絵画や芸術にあふれています。
それはとても幸福なことですが、かんじんの自分らしい表現
をするには逆に難しくなっています。

苦労して描いた絵画が誰かのもののコピーだったりします。
かといってむちゃくちゃに描けば良いのか?といったらそれも違うでしょう。
そこに難しさがあると思うのです。

常に自分の美意識と表現に伴う技術(最低限)を磨かなければならないでしょうね。
当然、発表すれば「良い!」とか「なんだこれ?」と反応があるかも知れません。
むしろ反応して欲しいですね。

写真は誰にも撮れますし、今は失敗なんてほとんどありませんしね。
ただ、オリジナリティを出すのはちょっと難しいかもしれません。
しかし、躊躇していてもしょうがありません。

写真を通して自分が表現できれば良いなあと思っています。
たとえそれが稚拙なものであっても。
[PR]
by caymmi1 | 2010-11-29 17:18 | 花 風景 旅 美術

JAZZといえば、この人も忘れてはなりません。
1960年代に日本のフリージャズの旗手として登場した、
山下洋輔さんです。
20代のころよりたびたびその演奏を聴いて聴いてきましたが、
ますます円熟味をおびています。
ちょっと音は悪いのですが、曲は「グリーンスリーブス」です。イングランド民謡ですね。

山下洋輔
埋め込みはできなくなっていますので、外部リンクでどうぞ。
いかがでしたでしょうか?
1970年代にヨーロッパのドイツ語圏で評価され各地の現代音楽祭に出演しました。
国際的評価の高いピアニストですね。
[PR]
by caymmi1 | 2010-11-26 21:15 | 音楽一般

バスクラリネット奏者

あ、思い出しました。
モダンジャズでもクラリネット奏者がいますね。
ただバスクラリネットですが。
Eric Dolphy(エリック ドルフィー)です。
彼はモダンジャズというよりフリージャズの範疇にはいるミュ−ジシャンです。
ではお聴きください。


いかがでしたか?
ちょっととっつきにくいかもしれません。でも彼の音を聴いて下さい。
きっと心に届くはずです。
[PR]
by caymmi1 | 2010-11-26 18:26 | 音楽一般

クラリネットのジャズ。

モダンジャズには正直いってクラリネット奏者というのはあまり思いつかないです。
それ以前のスイングジャズにはベニーグッドマンなんかが有名ですね。
しかし、日本には、鈴木章治、藤家虹二、北村英治という素晴らしいクラリネット奏者が
存在しています。この三人が珍しく共演をしているのです。
ではどうぞ。



いかがでしょう?
もう三人ともかなりのお年なんですが、まだまだ頑張って欲しいですねー。
[PR]
by caymmi1 | 2010-11-26 18:06 | 音楽一般

初心者のためのジャズ

ある人から「ジャズってどんなの聴けば良いの?」という声を聞きました。
さてどうしたものだろう?
さしあたってはメロディアスなピアノ中心のものが良いかな?
と勝手に解釈しましてBill Evans(ビル エヴァンス)を紹介します。
マイルス・デイヴィスのアルバムにも参加し非常に知名度が高く、
人気のあるピアニストです。
彼は1950年代半ばから活躍していますが、
高度に洗練された和音進行、メロディアスなプレイスタイルが
特徴です。
今日は彼の名盤中の名盤である「Waltz for Debby」を紹介してみましょう。



いかがでしょう。それまでジャズではピアノはどちらかというとリズムをささえる楽器で、
一部のひとを除いては主役ではない楽器でした。
彼は白人でしたが、ジャズか黒人の音楽という観念を打ち破った一人かもしれませんね。
[PR]
by caymmi1 | 2010-11-25 23:57 | 音楽一般

個展

ええと、来年の話をすると鬼が笑うなんてことを申しますが、
来年、横浜か鎌倉で写真の個展をやりたいと思っています。
最初は公営のギャラリーで小規模なものを展示したいです。
まあ無謀な事だとは思っているのですが、
なに、恥をかくのもまた一興かと。

というのは拙いながら自分の方向性が見えて来たのです。
じぶんにとって写真の表現ってなんだろうってこの1年間
ずっと考えてきました。
まあ、すごく下手なのは重々承知しています。
しかし一度きりの人生、こういうこともやってみるのも意味のあること
なんじゃないかって思うのです。

むろんのこと商業写真家じゃありませんから、
撮影技術なんてお恥ずかしいかぎりなんですが、
なにかを表現しようって気はあるんです。
で、足下の鎌倉周辺の写真を作品としてしあげたいなって思ってます。
また、詳細が決まりましたらお知らせしますね。

で、今日は所用があって大塔宮へ。
七五三でした。そして傍らにはだれも顧みないような
隅に花が咲いていました。

f0107517_23342073.jpg


f0107517_23344487.jpg



もちろん仕事も頑張りますが、余暇としてね、ね、だから許してちょーだい!
[PR]
by caymmi1 | 2010-11-23 23:38 | 花 風景 旅 美術

秋の北鎌倉

今日は夜勤明けの1日でした。
アパートから北鎌倉まではすぐ近いのですが、
ここしばらくは行ってません。
紅葉はどうかな?
ということで行ってきました。

f0107517_23136.jpg


f0107517_2312645.jpg


f0107517_2325461.jpg


f0107517_2331746.jpg


f0107517_2335191.jpg


f0107517_2342997.jpg


f0107517_235157.jpg


f0107517_2353168.jpg


今日は特にどこかの寺院にいったわけでなく、円覚寺と東慶寺と浄智寺付近をうろうろ
してただけですが、けっこう紅葉が楽しめましたね。
鮮やかさはいまひとつなんですが、それも鎌倉らしいところですね。
土日はえらい人出なので、平日のお散歩です。
それにしても「大陸」は今日もやってなかった(泣)!
あーあ。
[PR]
by caymmi1 | 2010-11-19 23:11 | 花 風景 旅 美術

ホベルタ サー(Roberta Sá )とその旦那さんであるペドロ ルイス(Pedro Luís)が
東京と名古屋で来日公演を行います。
ホベルタ サー×ペドロ ルイスオフィシャルサイトで詳細は見られますが東京公演は11月29、30日、
渋谷リキッドルームにて行われます。
さて、ホベルタ サーはサンバを主に歌う歌手なのですが、透明感のある歌声でとてもさわやかな、
そして知的な表現ができる若手の女性歌手です。



MPB4のゲストで歌った動画ですね。すっかりMPB4もおぢさんになっちゃった訳ですが、
なんかホベルタ サーが輝いて見えます。

で、旦那さんであるペドロ ルイスの方はというと、



このようにロックなんですが、そのなかにもちゃんとサンバしてますよね。
この二人の共演、とても楽しみです。
[PR]
by caymmi1 | 2010-11-18 17:26 | ブラジル音楽

秋の三渓園

ちょっとアップするのを忘れていましたが、
10月に三渓園に行って来ました。
詳細はリンク先を読んで頂けばわかりますが、
鎌倉などの建築物を移築して庭園を作ってしまったわけですね。
というわけで写真をアップしてみます。

f0107517_15484657.jpg


f0107517_1549203.jpg


f0107517_15494943.jpg


f0107517_15501440.jpg


f0107517_15503742.jpg


f0107517_1551531.jpg



園内にはミヤギノハギが咲いていたり、亀が日向ボッコしていたり、しています。
それと大きな池。
最後の写真は北鎌倉に東慶寺という昔、駆け込み寺だったところの本堂です。
しかし明治期の金持ちというのは凄いですねえ。


あ、それとこないだ行って来た泉ヶ岳の写真でアップし忘れた写真です。
仙台市内を見下ろす方向からです。

f0107517_1557211.jpg

[PR]
by caymmi1 | 2010-11-13 15:57 | 花 風景 旅 美術

秋の泉ヶ岳

鎌倉周辺に住んでいて、しかもアパートから数歩でると、富士山と丹沢が見えます。
風情があって良いのですが、でもやはり泉ヶ岳の紅葉が見たい!
というので、行って来ました。

f0107517_1952176.jpg


f0107517_19523197.jpg


f0107517_19525595.jpg


f0107517_19531950.jpg


今年は熊が出るというので、さっさと撮ってすぐ帰ってきました。
贅沢ですかねえ。

いかがでしたでしょうか?
[PR]
by caymmi1 | 2010-11-10 19:55 | 仙台観光

ブラジル音楽中心の雑感