<   2010年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

暑い日が続きますね。
今日はお休み。海を見たくなり、江ノ島まで。
夏休みに入ったせいか鎌倉周辺の海はどこも満杯!
たいした写真の撮れませんでしたが、
猫が気持ち良さげにひるねしてました。

f0107517_1951391.jpg


あまりに暑いので早々に退散。
帰りは稲村ケ崎(サザンの稲村ジェーンの舞台)あたりの
海を見ながら帰って来ました。

f0107517_19542523.jpg


今度は長谷寺方面から撮ろうかな?
それにしても満足いく写真は撮れないものですねえ。
精進、精進。
[PR]
by caymmi1 | 2010-07-28 19:56 | 花 風景 旅 美術

東慶寺

北鎌倉の東慶寺に行ってきました。
円覚寺や明月院が大勢の観光客でにぎわって
いましたが、
この東慶寺はこじんまりとしてなかなか良い
ですよ。
f0107517_10461648.jpg


f0107517_10464234.jpg


f0107517_1047454.jpg


f0107517_10474224.jpg


f0107517_10481633.jpg


f0107517_10491325.jpg


元々は北条時宗の夫人の覚山尼が開山したもともとは尼寺でした。
縁切り寺としても有名でした。ただ、すぐ離婚を認めるのではなくて、
両方の言い分を良く聞いた上で男性に三行半を書かせ、その上で離婚を
認めたようですね。
[PR]
by caymmi1 | 2010-07-20 10:58 | 花 風景 旅 美術

職場に飾った写真

昨日、わが職場に紙焼きして飾った写真です。

f0107517_2136384.jpg


最初このような光を押さえた写真が受けるかどうか解らなかった
のですが、概ね好評のようです。

しばらくはこの路線で行ってみようかなと思ってます。
いかがでしょう?
[PR]
by caymmi1 | 2010-07-16 21:39 | 花 風景 旅 美術

あまり根拠はないのだけど、
日本ってウチに籠っている時期と、
外に出はっていく(これ方言ね。)時期
があるみたいな気がしますね。

少し前、小惑星イトカワにサンプル採集のため、
様々な困難を乗り越え地球に戻った「はやぶさ」が
話題になりましたね。

実に7年がかりの旅でした。
7年といえば、1613年に伊達政宗がスペインと
通商を行おうとしてローマに派遣した「慶長遣欧使節」
も7年がかりでした。

日本で当時スペイン無敵艦隊といわれ、秘密だったガレオン船を
日本でつくり太平洋を渡っていった「サン・ファン・バウチスタ号」
今で行ったら宮城県でロケットを作り打ち上げたみたいなものでしょうね。

この使節、いろいろと謎が多いのですが、
それでも政宗さんはとんでもないことを考えたものです。
「スペイン無敵艦隊を味方につけて徳川政権を転覆しよう。」
などど考えたのでしょうか?

それにしても政宗さんって岩出山とか福島の伊達郡で育ったのですよね
よくもまあヨーロッパ、しかもローマ法王に自分の思いを伝えようと思った
ですねえ。

それとも家康との密約があったのでしょうか?
航海日誌も破棄されてしまっていますが、
支倉常長の油絵がヨーロッパには残っていました。

ドン・フィリッポ・フランシスコ・ファセクラ(支倉)
彼の墓は三カ所にあります。
できる事なら彼にインタヴューしたいです!

五郎八姫は一時期クリスチャンでした。(政宗の娘)
しかし彼女が信仰を捨てるとは思えないのですがね。
しかし色々と謎は増えますね。

またお話をアップしたいと思います。
[PR]
by caymmi1 | 2010-07-13 01:29 | 雑感

七夕の話、追加

こないだの七夕のお話なんですが、
追加というか訂正です。

ええと、織姫と牽牛は神様に引き合わせられて一度は結婚
してるんですね。織姫ってそれまで仕事ばかりで一度も
恋なんかしたことないし、まして家庭なんてもったことない
んですよね。織姫からすればこれは罪な話です。

こりゃ神様が悪い!ってことだよね。
ともあれ織姫と牽牛は年に一度月の光の船で会いに行けるそうですが、
雨が降った日はカササギが橋を作るんだと言うことです。

まあ、こういうお話ってたいてい矛盾点があったりするものなんです
けどね(笑)。
[PR]
by caymmi1 | 2010-07-09 08:51 | 雑感

七夕

今日は新暦の七夕ですね。
仙台では旧暦というか月遅れでやるのであまりピンときません。

さてさて、なぜに牽牛と織姫は年に一回のデートになったか?
不確かな記憶ですが、こんな話だったかと思います。

えーと織姫はその昔から一所懸命に織物を織っていましたが、
なかなかカッコ良い牽牛くんがあらわれ、たちまち恋仲に!

で織物なんかそっちのけで彼とデートしたりするわけですな。
だーから神様は怒りまくりました。「こら!仕事せんかい!もう牽牛と会うの禁止!」

というわけで牽牛と会えなくなった織姫は一日中泣いてくらしていて、
やはり織物なんかできません。

弱り切った神様は「あのなあ、年にいっぺん牽牛と会わしてやるさかい、織物を織ってくれんかな?
どーぞ頼むさかいに」と言ったかどうかはわかりませんが。(笑)

ともあれこうして牽牛と織姫は年にいっぺんデートすることになったんだそうですが、
ちょっと話に無理があるかなあ?

今日の関東地方はあまり天気がよろしくないですが、
天の川は雲はないですものね。

最近、「かぐや」だの「はやぶさ」だのいろんなロケットやら探査機なんかが空を
とんでますね。
くれぐれも牽牛と織姫のデートのじゃまにならないと良いですね。

撮影禁止!なんて張り紙があったりなんかして(笑)。
ではでは。
[PR]
by caymmi1 | 2010-07-07 19:29 | 雑感

選挙に望むこと

各政党の皆さんへ。
増税が必要ならその旨正直に言って欲しい。

必要ないと言って、政権を握ったとたん、
やっぱり必要でしたなんて言わないで欲しい。

これこれにどうしても必要ですと言って欲しい。
公務員の定員を削ったらその分失業率は増える訳でしょう?

国民を馬鹿にしないで欲しい。
正直に国民に努力が必要だと言って欲しい。
耳障りの良い言葉を連発しないで欲しい。

正直に国民の努力が必要だと言って欲しい。
そうすれば国民は多分頑張ります。

今大変でも将来よくなるような政策を掲げて欲しい。
納得のいく政策を公表して欲しい。

どうかお願いします。
[PR]
by caymmi1 | 2010-07-05 19:17 | 雑感

ブラジル音楽中心の雑感
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30