<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

自分のこと

このブログでは、あまり自分自身のことは話題にしないのですが、
最近、少しなら良いかな?と思っています。

実は睡眠不足が続いています。ここ一ヶ月間、一日の睡眠時間が3時間くらいでしょうか。
いけませんね。なんとかしなくては。
自分自身を見つめる良い機会だと思い、心療内科か精神科を受診し、
カウンセリングを受けた方が良いかなと思っています。

せっかくいくらかでも期待をかけて頂いている方々に迷惑
(というかかけどうしです。)を少しでもかけないためです。

ほんとに歳ばかり食って、全然成長しない僕です。
いわばおんぼろバスのようですがでも路線は走らなきゃなりません。

さてとロドリゲスえんたつは今日もがんばろー。

恒例のお口直しです。

f0107517_1012368.jpg


f0107517_1014767.jpg


もう5月も終わり、来月は紫陽花ですかねー。春が名残惜しいです。
[PR]
by caymmi1 | 2010-05-31 10:03 | 雑感

昔の話

昔の話ですが、CDの製作会社でレーベルデザインの仕事をしていたころ、
生産管理課の所轄で製版室で一人で仕事をしていたのですが、仕事量が
多すぎてアルバイトのT君に来てもらうことになりました。

T君は仕事の飲み込みが早く、しかもとても気が合い楽しく仕事をこなすことができました。
会社にお願いして、彼を正社員にしてもらいました。

そのころ僕は組合の仕事も同時にしていておりとても忙しい毎日でした。
そして僕は子会社の工場に出向して、製版業務の外販などの仕事をしていました。
そこへ某大手電気メーカーの音楽部門出身の専務から管理者の心得みたいなものを
教わりました。

※管理者は管理の仕事を担うのであって、必ずしもその業務についてエキスパートである必要はない。

※管理者は所轄の人間の能力を最大限に活用することが求められる。

※管理者は二つのタイプがあり、自分が率先して皆を引っ張っていく人と、   部下の能力を活用し、皆から後押しをされるようなタイプの人に分かれる。

専務いわく、「どちらかというとえんたつ君は引っ張るタイプではなく、
皆から後押しされるような管理者を目指しなさい」
(なぜかこのときも社内ではえんたつでした。)と言われたのを覚えています。

その後僕は組合の仕事と本体業務が忙しくなり、T君に製版業務をすっかり任せてしまいました。
また、パートさんに業務をマニュアル化して指導したので、
僕がいなくても業務は回って行くようになりました。

そんな中、T君が突然、事故で亡くなってしまいました。
実家のご両親から「仕事中の彼のことを教えてほしい」といわれ、青森の
実家での葬式に出てきました。ご両親は彼が20代で亡くなったので
とても悲しんでおられるご様子でしたが、
僕の話を聞いてくださりとても安心したと仰っていただきました。

T君はとても熱心に仕事に取り組む人でした。僕は実をいうとおおざっぱで、
あちこち抜けている性格なものですから、
彼のようにとても良く気のつく人はとても助かりました。

僕はそれを境に体調を崩してしまい、ほどなく会社を辞めてしまいました。
心残りだったのは彼には社内に好きな子がいたのでした。
その子は彼の気持ちをわかっていたのかな?

お口直しです。


f0107517_811525.jpg



f0107517_82584.jpg



f0107517_8163781.jpg


僕はまあ、さっきも書いた通り抜けているし、ゆっくり焦らずいきます。
[PR]
by caymmi1 | 2010-05-27 08:02 | 雑感

たからの庭

一昨日、北鎌倉の浄智寺に行った際、敷地内のたからの庭
という施設を通りかかり寄ってみました。
なかなか面白かったです。
おまけにお茶までいただいてしまい、大変ラッキーでした。
その施設内に黄色い菖蒲が咲いていたからなんですがね。
ここではいろいろなイベントが開かれているようですね。
浄智寺から源氏山公園へ行く細道に入り口があるのですが、
シャガが咲いていて好ましいところでしたよ。

f0107517_21341765.jpg


f0107517_21344588.jpg


f0107517_2135782.jpg


こんどなにかのイベントがあったら参加してみようと思いました。
[PR]
by caymmi1 | 2010-05-25 21:36 | 花 風景 旅 美術

ブリヂストン美術館

普段はあまりブリヂストン美術館のような私設美術館には行かないのですが、
本日は東京駅方面に用事があったので行って来ました。

最近は印象派の絵は見なくなったのですが、それでもやはり久々に見るとよいものだなあと
素直に思いました。
ルノアールの「座るシャルパンティエ嬢」はやはり可愛かったですねえ。
ちょっと少女趣味かな(笑)?ご心配なく、そちら方面の趣味はございませんので。

しかし印象派も良いのですが、パブロ・ピカソの造形力には感心しました。
普段、写真ばかり撮っていると、どれが良くてどれが悪いかわからなくなってしまいます。

たまに絵を見るということも大事だなあと思いました。
僕が一番好きな油絵はポール・デルヴォーの絵なんですが、もう一つ宮城県美術館
に収蔵されている。「ポアソニエール」が好きですね。

あまり適当な画像がないのですが、これは2005年に出た宮城県美術館のガイドブックです。


f0107517_03269.jpg


ついでにこれも今平塚市美術館でこの猫と会えるみたいです。

f0107517_0364439.jpg

[PR]
by caymmi1 | 2010-05-20 00:37 | 花 風景 旅 美術

うむむ!

必要があってというか、したくてメールしたのだが上司へのメールというのは
本当に難しい。
「ハーイお元気?」というように気軽にメールしたほうが良いかな?(極端か?)
と思いながら、文面はものすごく堅くなってゆく。
「膝下のご尊顔に相見えることを切に希っております〜」というように堅くかたーくなってしまい、
あげくの果ては頭の中に「開き仰せいだされ候状〜」というような文面が浮かぶ次第。

上司とはいえずっと年下なのだから少しはフレンドリーになっても良いとは思っているのだけど、
どうしてもまだ文章ではフレンドリーになれません。
悪い癖だなあ。と反省する自分でした。

もっと修行しなきゃなと思っています。
[PR]
by caymmi1 | 2010-05-19 20:48 | 雑感

首を垂れる

本日、鶴岡八幡宮に散歩しましたら、
結婚式に出くわしました。
神官と巫女さんの首を垂れる姿が美しかったので、
ちょっと写真を撮りました。
どこのどなたか存じませんが、幸多かれと思わずにはいられません。

f0107517_1434877.jpg


f0107517_1442061.jpg


f0107517_1444891.jpg


お幸せに!
[PR]
by caymmi1 | 2010-05-09 14:05 | 雑感

今から約30年前になりますが、
ベッチ・カルバーリョなどの影響で「裏山のサンバ」
のムーブメントがありました。
その波は日本にも押し寄せてきました。
1980年だったかと思いますが、当時、ブラジルで70万枚を超える
セールスを記録したレコードがあります。僕は中古で買ったのですが、
邦題が「サンバを歌おう」演奏者は、
マルチーニョ・ダ・ヴィラ(MARTINHO DA VILA)です。
f0107517_14514283.jpg


独特のねばりのある演歌とも通じるような歌い方は最初少し抵抗がありました
がそのうちすごく好きになりました。
パレードのサンバの曲とはずいぶん違うものだなあとも思いましたし、
確か最後の曲のウンバンダの祭礼の音楽がベースの曲には参りました。
このレコードでもって、さらなるサンバの深い世界を知るようになりました。
いま聴いても全然古びないですね。

マルチーニョが所属しているエスコーラ・ジ・サンバのヴィラ・イザベル地区は
ノエル・ホーザの活動の拠点でした。
このたぐいまれな才能を持ったソングライターは若くして亡くなって
しまいましたが、彼の残したいわば「文芸復興運動」のようなサンバの曲
はいまなおカヴァーし続けられています。

マルチーニョは68年のヒット作「サンバの英雄」で、
タンボリン、パンデイロ、カヴァキーニョなどの小編成で、サンバのリズムの
一種であるパルチード・アルトを演奏しました。
当時のレコーディングの常識では必ずオーケストラが入っていなければ売れない
とされていたそうです。
この「サンバを歌おう」1974年の録音です。
かなりでっかいポスターがブラジル盤には付いていました。



いかがでしたでしょう?youtubeで拾ってきました。
「サンバを歌おう」のなかの一曲です。
[PR]
by caymmi1 | 2010-05-05 15:16 | ブラジル音楽

「カワイイ」ということ

最近というか、ここ何十年での日本語で、
「カワイイ」という言葉がありますよね。
特に女性が使う事が多いと思いますが、
とても広い範囲の意味を含んでいると思います。
美しい、素敵な、賞賛すべき、愛らしい、などなど。
そして、「カワイイ」という言葉には現代日本の美意識が
現れていると思うのです。
そして直感的な言葉であり評価の言葉でもありますね。
ただしあまり広すぎてちょっと不明の場合もありますがね(笑)。

あまり年配の男性は使わないように思いますが、最近の若い男性
はどうなのでしょう?ちょっとわかりません。
この「カワイイ」という言葉はひょっとすると、世界に広まっていくのかも知れません。
今は主にファッションの分野で使われ始めているようですが。

今の日本で使われている「カワイイ」という言葉は先ほども申し上げたように、
広い意味を含んでいます。この言葉は、大げさに言うと「日本の美意識」を
表すものだと僕は考えています。
皆さんは如何でしょう?
[PR]
by caymmi1 | 2010-05-03 00:52 | 雑感

必要があって車を買い替えました。
お金もないおりですので、欲しい車種をネットで探して、おそらく一番安い
値段のものを買いました。

車検は無く、カーナビ、オーディオ(マッキントッシュ)などフル装備で、
17万円。車検と整備費用と登録費用で20万のあわせて37万でした。
修理歴はあるもののすごく調子がよく、内装もピカピカで新車みたいでした。

まあ9年落ちですからこの値段はあたりまえかもしれません。
もう10万キロも走っていますが、以前の車も20万キロ走っていますので、
この車もあと10万キロ乗ろうと思います。

しかし大きな買い物でネットでは少し心配かもしれませんが、
ちょっと注意すれば大丈夫だと思いますよ。
あ、いつも安全運転に気をつけてますよ。やはり一番は安全ですものね。

SUBARU LEGACY TOURINGWAGON BH-B TYPE GT-B E-tune
f0107517_0182373.jpg


ところでスバル車がイスラエルで人気だそうですが、「ダビデの星」とスバルのエンブレムって
同じ「六芒星」だからだという話があるんですが考え過ぎかな?
[PR]
by caymmi1 | 2010-05-01 22:57 | 雑感

ブラジル音楽中心の雑感
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30