お話。

最近、色々考えることがあります。
それは、お話を作ってみようということです。
子供にも大人にも楽しんでもらえるような小説というか、お話です。
1話をつくり、評判が良ければ、続編を掲載しようと思っています。
喜んで頂けると良いのですが。
お話は、おちゃめな、しゃべる車と青年のお話です。
では楽しみにしていて下さい。
[PR]
by caymmi1 | 2008-01-24 19:57 | 雑感

吉祥寺 ファンキー

先日、吉祥寺のファンキーに行って来ました。
ここは以前、有名なジャズ喫茶だった所です。
野口伊織さんという方がマスターだったのですが、
惜しくも数年前に亡くなられました。
今は、スペイン料理を出すバーになっています。
ここには、JBLというアメリカの伝説的なメーカーの「パラゴン」
というスピーカーがあります。
「パラゴン」はJBL(ジェームズ バロウ ランシング)社が1957年から1980年代にかけて作られたスピーカーですが、おそらく一見すると家具にしか見えないと思います。
ユニットはツイーターが075、スコーカーが375、ウーファーがLE15(後にLE15H)
のオールホーンの構成になっています。
これを鳴らしているところは日本でも数カ所です。
その一つが「ファンキー」なのですが、このスピーカーは
使いこなすのがとても難しいとされています。
僕が行った時はお客さんもあまりおらず、
すごく良いリスニングポイントに案内されました。
リクエストファイルもすぐ持って来てくれました。
そこでジョビンの母国でのラストのライブ盤の「ジョビン&フレンズ」
を聴いてきました。
一言でいうと、ボーカルがカスタードプリンのようになめらかで、
艶やかな音でした。
ジョビンの息づかいも新鮮で、目の前でジョビンが生きて歌っているようでした。
僕もJBLは持っているのですが、正直ここまでは。という感じでした。
ただやはりLPでききたかったですね。
いや良い時間を過ごしました。
皆様も機会があればぜひ聴いてください。
東北地方には水沢に「HALF NOTE」という店があり、そこに「パラゴン」
があるそうです。

実はこれ、もともとサラウンドのセンタースピーカーとして
考えられたそうです。

f0107517_023172.jpg

[PR]
by caymmi1 | 2008-01-23 00:05 | 雑感

毎日寒いですね。
そこでなにか暖かいところは無いかな?
ということで熱帯環境植物館という所に行ってきました。
国分寺からはいささか遠いのですが、
ここはマレーシアのペナン植物園の協力を得て、
他には見られない東南アジアの植生が再現されています。
そして東南アジアの淡水の熱帯魚も展示されています。
僕は園芸はあまり詳しくないのですが、
いくらか写真を撮ってきました。

f0107517_2324640.jpg


f0107517_23275252.jpg


f0107517_23305658.jpg


f0107517_23352368.jpg


f0107517_23383828.jpg


園内を見渡せる場所にカフェがありました。
ちょっとビールを(笑)

f0107517_23433225.jpg


ここは実はゴミ焼却場なんです。副産物の温水で熱帯の植物を育てています。
今日は蘭の即売会があったそうですが、あっというまに完売したそうです。
入館料がなんと220円!
都内の方は行ってみられては?
都営地下鉄三田線「高島平駅」下車徒歩5分くらいです。
[PR]
by caymmi1 | 2008-01-20 23:54 | 花 風景 旅 美術

満員電車

今日の中央線は大変に混みました。
僕はまだ慣れませんが、中にはめげずに対応している人もいます。
女子学生の場合。
今日乗っていた学生さん。やおら袋から「現代政治史」なる本を右手に持ち、
左手にペンと携帯電話を持ち、本を見ながらペンで書き込みを
しつつ携帯電話でメールをチェックしていました。
もちろん超満員の電車のなかで。
当然ですが、彼女は手が塞がっています。
で、どうなるかというと、満員の電車の中ですから、
彼女のからだは当然あなたまかせです。
つまり周りの人に体を預けているわけです。(迷惑!)
朝、お化粧がまにあわなかったOL。
朝、起きられなかったのでしょうか、
はす向かいのOLさん、
なんと眉をかきはじめました。
もちろん動いているわけですから、駅と駅との間、電車が加速を
止めて慣性で走行しているわずかの間をねらうわけですね。
この女性、かたっぽづつ2駅間で、眉を描き終えました。
メデタシメデタシ。
若いサラリーマン風の男性。
よほどゲームがしたいのか、PSPを両手に持ち、耳にはイヤホンをつけ、
ゲーム機を天井方向に向けてゲームをやり始めました。
しかし器用なことに揺れそうになると、つり革に捕まります。
大したものです。
かと思うと中年男性は、会議の資料を片手に持ち、片手に小さくたたんだ
新聞を読んでいます。しかもつり革に捕まりながら。
皆さん大したものですが、それにしても朝もう10分早く起きていれば
ねえと思いますが。
いずれにせよ僕にはまねができません。
[PR]
by caymmi1 | 2008-01-18 23:29 | 雑感

父の話

僕の父は1917年生まれです。
日本がシベリア出兵した年、世界史的にはロシア革命があった年
に生まれました。もう90ですが、まだピンシャンしています。
父にこんどモバイルロケーターの仕事をするといったら、
ああ、おまえが行っている会社はラジオロケーターを作っていたな。
というので??と思い調べたらこれは「電波標的機」であり、
ありていにいえば「レーダー」のイギリス風の呼び名でした。
父は戦前、陸軍科学研究所の電波兵器研究部で働いていました。
(多摩軍研と父は呼んでいました。)
多摩地区はそういう研究所や企業が沢山あったそうです。
終戦が近付き、上司から日本はもう負けるのでこのままここにいると
必ずアメリカ軍に戦犯として捕まるので、早く別なところへ行くようにと
言われたそうです。
60年後息子がまた同じような場所で働くとは不思議な巡り合わせです。
今でも会社の中は撮影禁止で、一日中守衛さんは会社の正門の前に立っています。
名残りなんでしょうね。 

※訂正 シベリア出兵は1918〜1922年でした。おわびして訂正いたします。
[PR]
by caymmi1 | 2008-01-17 01:09 | 雑感

カランコエ

今日は「ブラームス交響曲第一番ハ短調」のCD、
NHK交響楽団、指揮ロブロ・フォン・マタチッチを聴いていました。
横になっても第四楽章の主題の旋律が頭から離れません。
それに先日、花屋で買ったカランコエを窓際におきっぱなしにしていました。
ダンボールにいれないとな。
というので起き出して、ついでに写真を撮りました。
ありゃ、ケラレちゃった。まあいいか次にまた撮るからねー。
といいつつカランコエをダンボールにしまいました。
そこでふと疑問。
花芽がついたカランコエは日の当たる窓際に置いておいても良いのでは?
園芸にうとい僕でした。
クリントンさんに聞いてみようかな?
おやすみなさい。

内臓のストロボでマクロ撮影をするとうっかりするとケラレてしまいます。
可愛い花なのにごめんなさいと思いました。

f0107517_2222383.jpg

[PR]
by caymmi1 | 2008-01-16 02:24 | 雑感

恩賜井の頭公園

今日は代休だったので井の頭公園に行ってきました。
場所は吉祥寺駅を歩いてすぐです。
東京の西部は公園が沢山あり、中でも吉祥寺駅のすぐそばにある
井の頭公園は都民の憩いのスポットです。
瓢箪池には沢山の水鳥が来ています。
今日は図書館に本を借りたついでに来てみました。

武蔵野の面影を残す雑木林。

f0107517_171706.jpg


弁財天があります。

f0107517_1720042.jpg


キンクロハジロかな?

f0107517_17243710.jpg


これはオナガガモでしょう。

f0107517_17314157.jpg


鴨の類いは雄のほうが目立ちますね。

f0107517_17333231.jpg


このように水鳥たちも生活しています。
会社が近いので、たびたび行くようになると思います。
[PR]
by caymmi1 | 2008-01-15 17:38 | 花 風景 旅 美術

オレンジマーマレード

少し前ですが、
神奈川県は湯河原の135号線沿いにみかん園があります。
引っ越しの最中にお土産と思い、
みかんをこの直売場で買いました。
店の方と色々話すうちに、
「うちでは無農薬のオレンジを作っていますよ、よければどうぞ。」
ということで10個くらい無料で頂きました。
聞けば見栄えが良くないので売り物にはならないとのこと。
しかし身がびっちりとつまり、瑞々しくて少し酸味が強いものの、
香り高いオレンジでした。
最初からマーマレードを作るつもりでしたので、
中身はあまり期待していなかったのですが、大満足でした。
やはり産地のはちがいますね。

このように確かに黒ずんではいます。

f0107517_14121333.jpg


カップ2杯くらいの上白糖で煮ました。

f0107517_14144143.jpg


店頭にならんでいるものは、いわゆる「ポストハーベスト」といって、
妨カビ剤などの農薬が表面に着いており、危険性がありマーマレードには
不向きだそうですが、見栄えの良いものを好む方にも問題はありそうです。
国産のレモンは知っていましたがオレンジを国産で作っているとは、
知りませんでした。なにごとも勉強ですねー。
なおグレープフルーツも頂いてしまい、買ったみかんより荷物がふえました。
この後、実家の母にこのマーマレードを持って行ったら、
お茶受けにしてました。まあどちらかというと、ザボンの砂糖漬けですね。
というのも皮を水に浸すのを忘れてしまいすぐに煮てしまったからでした。
でもこれもまた良いものです。
無農薬の夏みかんや柚子なんかで作っても良いですね。
[PR]
by caymmi1 | 2008-01-14 14:32 | 日々のおかず、料理

日産のCM

この間日産のCM(新発明!AVM)で古いカルメン・ミランダ風の音楽が使われていて、
いったいどなたが音楽をやっているのだろうと思い調べましたら、
三槻直子さん
というJAZZ歌手の方でした。
CMの音楽がとても良かったので、その旨をメールしましたところ、
とても丁寧なメールをいただきました。
なんでも、ポルトガル語を3年間習い、今回の歌詞もご自身で作詞されたのだそうです。
最初僕はてっきり「カルメン・ミランダ」だと思ってしまったくらい
自然でした。
今回初めて彼女の存在を知りました。
これから機会があればライブを聴いてみようと思います。
他にも「エビスビール」などのCMにも音楽が使われているようです。
皆様もぜひ聴いてみて下さい。
[PR]
by caymmi1 | 2008-01-08 23:55 | ブラジル音楽

今日食べたもの

今日は七草粥を食べました。
普通の白米ではなく、
玄米を粥にして七草粥にしました。
昆布を敷いた土鍋に玄米をいれ、
沸騰させないようにし、
煮上がったら、七草をいれ、
味噌をとかしながら食べました。
せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ
これが七草ですが、どちらかというと野菜ではなく、
野草ですね。結構、香りに力がありました。

こんな感じで売っていました。

f0107517_23385292.jpg

[PR]
by caymmi1 | 2008-01-07 23:39 | 日々のおかず、料理

ブラジル音楽中心の雑感