カテゴリ:音楽一般( 51 )

ジャンゴ ラインハルトとステファン グラッペリ

なんだか急にジャンゴ ラインハルトを聴きたくなりました。
1930年代の演奏で、おまけにステファン グラッペリとの共演です。
ジャズというと、モダンジャズのちょっとマジメな演奏を思い浮かべる
方も多いかも知れませんが、たまにはこういう楽天的な?演奏も良い
ですね。
知っている方も多いと思いますが、ジャンゴはベルギー出身の
ロマの方です。(いわゆるジプシー)たしか右手(だったかな?)に
ひどい火傷を負っていて実際には指三本で演奏していたとか。
まったくそんなことを思わせない演奏ですね。




閉塞感漂う今日この頃、たまにはこういうものはいかがでしょう?
[PR]
by caymmi1 | 2012-11-21 09:08 | 音楽一般

ジム ホール  アランフェス協奏曲

ジム ホール(Jim Hall)のアランフェス協奏曲(Concierto de Aranjuez)
が頭の中で鳴り響いています。
これは僕は名盤だと思うのですが、いかがでしょう?




いわゆるジャズの演奏なので、本来のアランフェス協奏曲ではないかも
知れませんが、良い演奏だと思います。
[PR]
by caymmi1 | 2012-11-16 18:46 | 音楽一般

ラデク・バボラーク

11月ももう半ば。なんだかもう気分は冬です。
さて、このところすっかりクラシックづいていますが、
この間、NHKのらららクラシックで、
チェコ出身のホルン奏者のラデク・バボラークさんが出演されていました。
なんだかその人柄と音楽性に感心してしまいました。



曲はモーツアルトのホルン協奏曲です。
普段はあまり関心の無かったホルンですが、これを気にもう少し聴いて見ようと思いました。
[PR]
by caymmi1 | 2012-11-13 15:03 | 音楽一般

今日。続き

昨日の記事の続きです。
さて、久しぶりに秋晴れの中、
出かけようと思って午後は散歩したのですが、
途中半端になってしまいました。
散歩していても気分がのらず、すぐに帰って
きたのですが、途中またラジオから流れてきた、
フォーレのレクイエム、楽園にてに心を奪われました。



久しぶりに聴きましたが良い曲ですね。
やはり最近少しストレスが溜まっているのかもしれません。
[PR]
by caymmi1 | 2012-10-22 06:05 | 音楽一般

今日

今日は久しぶりの日曜の休日でした。
朝、そうだ秋バラを見たいと思い、
仙台市農業園芸センターへ。
しかし、園の門に「今年は残暑が長引いたので、バラの見頃はまだ先です。」
とあり、確かにバラはまだまだのようでした。
帰りにホームセンターにより、シクラメンとビオラ、パンジーを買い、
両親にプレゼントしました。

帰りの車のなかで流れていた「リュスランとリュドミラ序曲」が
頭の中で鳴っています。良い曲ですね。



ラジオで、チェロ奏者の遠藤真理さんが、「この曲を演奏するときは胸がわくわくする。」
と仰っていたのが印象的でした。弦楽器はかなりの早弾きだと思うんですが(笑)。
[PR]
by caymmi1 | 2012-10-22 00:22 | 音楽一般

クリスマスイブ

今年もクリスマスがやって来ました。
あまり言葉が浮かんでは来ませんが、
とにかく今はがんばろうと思っています。
さて、こんな時に聴きたい音楽はというと、
中でも一番好きなのはジャケットのアートワークを含めて
”Still Life"です。

Pat Metheny(パット メセニー)です。

ずいぶん前に出たアルバムなんですが、彼の音楽には広がりが
感じられて好きですねえ。

今年も寒いクリスマスになりそうです。
あ、そうそうパット メセニーは来年1月に来日するそうです。
楽しみですね。
[PR]
by caymmi1 | 2011-12-24 23:15 | 音楽一般

Bill Evans について

僕がJazzを聴きだしてまもないころ、
Mils Davisの「Kind of Blue」のライナーノーツ
をなにげなく眺めていたら、書いた人はあのBill Evansでした。
冒頭部分を少し引用してみます。

Improvisation In Jazz by Bill Evans
 
There is a Japanese visual art in which the artist is forced
to be spontaneous.
He must paint on a thin stretched parchment with
a spacial brush and black water
in such a way that an unnatural or interrupted
stroke will destroy the line or break through the parchment.
Erasures or changes are impossible.
These artists must practice a particular discipline,
that of allowing the idea to express itself in communication
with their hands in such a direct way that deliberation cannot interfere.

どうやらこのJapanese visual artというのは水墨画のことを
言っているようですね。毛筆と墨汁で一気に描く水墨画は
途中で消したり修正したりはできません。
アーチストは特別な訓練が必要なのだと言うことでしょう。
これがBill Evansにとってのjazzの即興演奏についての
知見ということで特に難しいことを言っている訳ではないのですが、
即興演奏を水墨画に例えたのは感心しました。
Bill Evans の演奏は音が美しいです。彼の曲でWaltz for Debbyをどうぞ。



以前にもこのWaltz for Debbyをupしていますが、その時のメンバー
ではありません。なぜならベーシストのScott LaFaroは
1961年に交通事故死しているからです。(なぜか翻訳調)
この動画では解説はありませんが、チャック イスラエル
(すんませんスペルわからなかった)だと思います。
Evansのピアノトリオの特徴ははベース(コントラバス)が単なるリズム楽器
に終わっておらず積極的にピアノとの対話を行うところです。
それと「空間」を大事にしているような気がします。
ちょっと説明しずらいのですが、余韻というか間を大事にしていますね。
クリスマスの夜に静かにBill Evansを聴くのも良いかも知れません。
[PR]
by caymmi1 | 2011-12-10 22:26 | 音楽一般

枯葉

秋もだんだん深まってきました。
音楽だとやはり「枯葉」ですかねー。

ではまずこれをどうぞ。



ごぞんじFrank Sinatra の「枯葉」です。良いバラードですね。
これにインスパイアを受けたのではないか?と言われているのがMilesのこれです。



「Somethin' Else」というアルバムタイトルですがリーダーはMilesではなく
"Cannonball" Adderleyになっています。これはレーベルの契約上Miles名義
ではアルバム制作できなかったからです。
しかし演奏を聴いて分かると思いますが明らかにMilesがリードしていますね。

次に同じトランペット奏者のChet Bakerの「枯葉」です。


この人も人気がありました。同じトランペットでもずいぶん違うものですねえ。

最後にBill Evansの「枯葉」です。


「枯葉」はもともとシャンソンです。今回はジャズばっかりになってしまいました。平にご容赦を。
[PR]
by caymmi1 | 2011-10-15 23:41 | 音楽一般

かけがえのない福島県

あちらこちらで福島県に対するニュースを聞くことがありますが、
どうもマイナスなイメージがつきまとい、大変残念なことです。

以前、僕は大学で合唱団をやっていたのですが、福島県の高校
や中学の合唱団のレベルは大変に高いと思っていました。
しかし、それはあくまで学校の音楽のレベルの中でということだろう
と思っていたのですが、今回調べてみて認識を新たにしました。



曲はモーツアルトの「ミサ ブレヴィス」のkyrieですが、弦楽合奏団も郡山二中の
生徒さんです。演奏を聴いていただけばお分かりになるかと思いますが、
これはもう世界的なレベルの演奏だと僕は思います。

郡山二中は公立の普通の中学校です。特別な生徒さんが集まってくるわけでは
ないと思います。指導の先生、生徒さんの音楽に対する識見の高さ、情熱がこの
演奏に現れていますね。

どうか福島県の罹災地が復興しますようにと祈っております。
また東北、関東だけではなく、今回の台風の被害も甚大なものです。
あわせて復興への願い、お祈り申し上げます。
[PR]
by caymmi1 | 2011-09-22 02:21 | 音楽一般

無伴奏

もう20年以上も昔、仙台の東北電力ビルの
裏?の方だったか、バロック音楽を流している喫茶店
がありました。

で、突然思い出したのが、その喫茶店では流れる音楽の
曲名と演奏者を黒板に書いてあるのですが、
「アル・デラー、グリーンスリーブス」とあったことです。
youtubeで探してみました。アル・デラーでは無くて、アルフレッド・デラーでした。



彼はカウンターテノールという種類の声楽家です。
なぜ突然思い出したのか分からないのですが、この「greensleeves」は、
ヘンリー8世が、その不倫相手で後にお妃になる「アン・ブーリン」のために
作曲したのだという説があるんだそうです。
「1000日のアン」という映画がありましたね。

ヘンリー8世はスペインからお嫁に来た「キャサリン」と離婚しますが、
それが原因でローマ教皇から破門されてしまいます。カソリックは離婚を認めていないからです。
ヘンリー8世は独自に「英国国教会」(聖公会)を設立して、カソリックとは決別してしまいます。

アンはその後ヘンリー8世の子供を産みますが、エリザベスという娘でした。
男の子が欲しかったヘンリー8世の関心は別な女性に向かってしまい、
アンが邪魔になりました。

アンは姦通罪の罪を着せられ、ヘンリー8世との婚姻を無効にすれば自由の身にするという
提案を断り、アンは処刑されてしまいます。しかし、アンの娘であるエリザベスは王の庶子という
地位を得たのです。まあなんとも勝手すぎる話ですね。

「greensleeves」とは「売春婦」のことを指すといいます。アンのことを暗示しているとか。
当時の演奏スタイルです。リュート版ですね。


「greensleeves」はJAZZでも演奏していますよ。



ジョン・コルトレーンの演奏が代表的ですね。僕は一番好きです。
無伴奏の話から遠くそれてしまいましたね。
[PR]
by caymmi1 | 2011-09-11 17:16 | 音楽一般


ブラジル音楽中心の雑感


by caymmi1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
ブラジル音楽
花 風景 旅 美術
音楽一般
歴史
雑感
日々のおかず、料理
ライブの感想
仙台観光
お話、小説
未分類

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

第010回【ブラジル】番..
from 地球の裏側ニュース【ラテンア..
小論文の書き方を学ぶ。小..
from 小論文の書き方
大阪府興信所 (探偵・調..
from 大阪府興信所
年末のギフト用品
from プロが選ぶ本物の道具店ban..
トピック宅配便
from トピック宅配便
インディアンシャンプー ..
from インディアンシャンプー 評判..
巫女ユニット「木花開耶」..
from ニュース記事を運ぶジェイムズ鉄道
ストレスと髪の関係
from 育毛サポートweb
育毛剤ランキング
from 育毛剤おすすめランキング
和服振袖留袖着物レンタル
from 和服振袖留袖着物レンタル

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
カメラ

画像一覧