着物について

僕は全くといってよいほど、
自分の着ているものについては気にしないのですが、
もうかれこれ20年くらい前でしょうか、
石川県の輪島に旅行に行った際に、そこの作り酒屋の蔵の
おかみさんがお土産を売っていました。
妻のお土産にと思い、何気なく和装小物を見繕っていましたが、
いまひとつピンと来ませんでした。
なにか良いものはありませんか?
とおかみさんに伺ったところ、
友禅の作家もので、手描きのものですと奥から見事な
ハンカチを出して頂きました。
みごとなものだなあと思ったのが始まりです。
「金沢と友禅」「加賀友禅の文様という記事を以前UPしましたが、
たびたび金沢や京都に行き、香林坊や河原町の店のディスプレイ
を眺めては楽しんでいます。
自分でも少し変かな?と思いつつも
まあ変態チックでもないし、良いかななんて思っています。
きっと値段を見ないから楽しめるのかも知れません。
以前、金沢の香林坊で白系ロシア人の女の子が振り袖を着て歩いているのを
見ました。着物をかなり着なれた様子で、そうですね
土田麦僊の舞妓林泉という絵がありますが、ちょうどそんな感じでした。

切手になりましたが土田麦僊の舞妓林泉という絵です。

f0107517_0161846.gif


おまけですが仙台出身の太田聴雨の絵です。美人画と天体望遠鏡というちょっと
異質な画題です。

f0107517_0211880.gif

[PR]
by caymmi1 | 2007-12-08 00:21 | 音楽一般

ブラジル音楽中心の雑感
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30