夏の終わりの音楽は。

暑かった八月ももう終わり。
なんだか寂しいような気もします。
こんな夜には何を聴こうかな。
やはりボッサノヴァですかね。
たいして多くもないLPやCDの中から引っ張り出して聴くのは、
今年三月の記事でも紹介した、Jazz&Bossaです。メンバーは、渡辺貞夫(as,fl) , 菊地雅章 (p) , 萩原栄治郎 (b), 冨樫雅彦(ds) ,
中牟礼貞則 (g), 宮田英夫 (cabasa)となっています。
今、振り返るとすごいメンバーですね。
特に菊地雅章のピアノ、冨樫雅彦のバッキングが素晴らしく、また中牟礼貞則のギターには思わず唸ってしまいました。
そうそうこのアルバムいま日本コロムビアからLPで出ているんです。
CDじゃなくて。
どうしようかな欲しいな。けど他にも欲しいものがいっぱいあるしなあ。
買ったらまた怒られるかなあ。
CDで持っているのになんで?っておこられそうだな。
と悩みはつきないのでした。


f0107517_23554839.jpg

[PR]
by caymmi1 | 2007-08-27 23:56 | ブラジル音楽

ブラジル音楽中心の雑感
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30