ノーウーマン ノークライ

角館の写真をUPしようと思っていたら、
iMacがダウンしてしまいました。
そこで、大変お世話になったNインストラクターに謝意を表すべく、
今回はレゲエのことを少し書きます。
実ははあまりレゲエは詳しくは無いのですが、
ボブ マーリィの「ノーウーマン ノークライ」は世界的ヒットになり、
僕はジルベルト・ジルの演奏で聴きました。
レゲエはジャマイカで生まれた音楽です。
ジャマイカは宗主国がイギリスですので、
正確にはラテンアメリカではありません。
1950年代にジャマイカでは「サウンドシステム」と呼ばれる、
野外ディスコみたいなものが出現します。
主にアメリカのR&Bやブルースなどをかけていました。
アメリカでロックンロールが流行り出すと、
「サウンドシステム」の経営者たちは
自らレコードをプロデュースしはじめます。
これがスカで、ロックステディ→レゲエという風に変遷していきます。
ボブ マーリィはピーター トッシュとともに
ウェイラーズというコーラスグループを結成していました。
ボブ マーリィは1981年に死去しますが、
彼の世界的なヒット曲がこの「ノーウーマン ノークライ」です。
またジャマイカからイギリスへ移民が多く発生しました。
イギリスでジャマイカ移民たちが独自のレゲエを
創りだしました。これが「ブリテッシュレゲエ」です。
日本にも多くのファンがいますね。
本当は「ラスタファリズム」についても書きたいのですが、
また稿を改めます。



ボブ マーリィ
f0107517_1585118.jpg


ブラジルのMPBミュージシャンのジルベルト ジル
なんと今は政治家です。「ノーウーマン ノークライ」を演奏しました。

f0107517_159405.jpg


これも日本ではやったサード ワールドです。なんとも素朴なジャケットです。

f0107517_213186.jpg

[PR]
by caymmi1 | 2007-05-20 02:02 | ブラジル音楽

ブラジル音楽中心の雑感
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30