ユニバーサルのCD

昨日、クラシックの音源を紹介しましたが、
ユニバーサル(旧ポリグラム)はクラシックに限らず、ボサノヴァ、サンバ、
JAZZの企画ものでも、とても良い企画を出しているところですね。思わずユニバーサルに「私を雇って下さい」とメールしてしまいました。(後で妻に怒られました。)
もう皆様ご存じでしょうが、ブラジル音楽を100タイトル、毎月10タイトルづつ
リリースするという企画をやっていますね。そのなかでオリジナルジャケットで
発売されたものがいくつかあるので、紹介しておきます。


ナラのスタンダードナンバーを集めた一品「あこがれ」
(ムーンライトセレナーデ、二人でお茶を。など)
僕はオリジナルのLPを持っていますが、国内版は全然別なデザインでした。
今回はオリジナルで出ましたね。このアルバムはボサノヴァファンだけでなく、
とにかくリラックスしたい方におすすめです。でも別に軽いだけではないです。
ちゃーんとボサノヴァしてます。


「海の奇跡」なんとジョアン・ジルベルト御大がプロデュースしたアルバムです。
これも今回はオリジナルジャケットで出ています。メンバーがカエターノ、ジルベルト・ジル、マリア・ベターニャそしてジョアンのギターと歌です。ミキシングも
御大がこなしたという、いわくつきのアルバムです。バイーアの香りが濃厚な
このアルバムは、妥協を嫌ったジョアンらしくとても短いです。
しかし宝石のように光るアルバムです。


「あこがれ」
f0107517_14535223.jpg



「海の奇跡」
f0107517_1593069.jpg

[PR]
by caymmi1 | 2007-04-12 15:30 | ブラジル音楽

ブラジル音楽中心の雑感
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31