Edu Lobo について付けたし。

前回 エドゥ ロボについて書きましたが、
少し事務的になってしまいました。
今回は彼の演奏について、
個人的な感想を述べたいと思います。
僕の中ではあまりジャンル分けをするのは好きではありませんが、
エドゥの場合は歌唱はボッサノヴァで、
詞はMPBのような気がするのです。
シコ ブアルキと共通するものがありそうです。
彼の曲調はマイナーが多く、派手ではありません。
しかし、暗いかというとそうでもありません。
歌詞の方は北東部らしく、ロマンチックというより
社会派ですね。
そしてまた土俗的でもあります。
しかし、あくまでモダンでかっこよいのです。
そこが一番の魅力でしょうか。
1980年代「神秘的大サーカス」などのシコ ブアルキとの共作がありますが、
(ミュージカル)
彼の世界観が良くわかります。単なる演奏家ではありません。
底知れない彼の魅力ですね。

なお、今年3/21ユニバーサルより1981年に出たジョビンとのアルバムが
再発されるようです。エドゥ&トム
ユニバーサルインターナショナル UICY-6757

3曲目の「バラに降る雨」が僕は一番好きです。

f0107517_15293436.jpg

[PR]
by caymmi1 | 2007-02-18 15:37 | ブラジル音楽

ブラジル音楽中心の雑感
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31