ELENCOレーベルについて。

このブログをご覧になっている皆さんは、
もうELENCOというレーベルはご存知だと思います。
そしてボサノヴァと深い関わりがあります。
ELENCOとはALOYSIO DE OLIVEIRAという人が創設しました。
ALOYSIOはもともとミュージシャンでした。
カルメン・ミランダという歌手をご存知でしょうか。
1940年代アメリカで大流行したブラジル出身の歌手です。
彼女のバックバンドで「バンダ・ルア」の一員でした。
しかしカルメン・ミランダが1955年アメリカで亡くなります。
当然バンダ・ルアは解散し、ALOYIO(アロイージオ)はブラジルへ帰国し、
ODEON(ヲデオン)に入社します。
そして「想いあふれて」(ジョアン・ジルベルト)を会社の反対を押し切り、
プロデュースします。そしてこれは大ヒットとなり、ボサノバの誕生になるわけです。
ここでもうひとつ、あのトム・ジョビンが同じ会社にいたのです!
奇遇ですね。
1963年にアロイージオは独立して、ELENCOと言うレーベルを立ち上げます。
そこで、ナナ・カイミ、エデゥ・ロボ、MPB4、クアルテート・エン・シーなどの
素晴らしいミュージシャンを発掘します。
しかし時代は軍政の締め付けがきびしくなり、
ボサノヴァは社会に受け入れにくくなり、1967年フィリップスに買収され、
消滅しました。
そしてブラジル音楽は「トロピカリスモ運動」の時代に移行して行きます。
しかしその音源はまさに宝ですね。


エレンコのロゴマーク
f0107517_12592438.gif


ジョビンのジャケット アートワークが素晴らしい。

f0107517_1312779.jpg

[PR]
by caymmi1 | 2006-11-27 13:04 | ブラジル音楽

ブラジル音楽中心の雑感
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30