レニー・デイルを聴いて。

f0107517_15144789.jpg

昨日は久しぶりにエレンコでリリースされていた、レニー・デイルの「Um Show De Bossa」を聴きました。レニー・デイルと言う人は、アメリカ人で舞踊家と言う事ぐらいしか知識がありませんが、この演奏は雰囲気があってとても良いですね。この蒸し暑い気候のなかで聴くと何だかとても爽やかな感じがします。「ボサノヴァの歴史」にはあまり良い事は書いていないけど、なかなかの歌唱力です。



1.So Danco Samba/Old Devil Moon/How High The Moon
2.No Dollar Bills/Samba Do Aviao
3.Perdido/Day In,Day Out/Samba De Uma Nota So
4.Tamanco No Samba
5.Corcorvado
6.Lover/Bim Bom/Dance Bossa Nova/Loose Walk/Nao Ponha
7.Two Ladies In De Shade Of De Banana Tree

さて次回からブラジル現代史の掲載をします。
少し固い内容ですが、なるべく易しくしますので、
どーぞおつきあい下さい。
[PR]
by caymmi1 | 2006-07-03 15:41 | ブラジル音楽

ブラジル音楽中心の雑感
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31