僕のミュージックストーリー2

少し風邪気味でおやすみしていました。ごめんなさい。さて前回の続きです。

1982年 クララ・ヌネス、ノッソサンバが来日し、サンバに傾倒する。同時にブラジルテイストなインストの松岡直也、向井滋春さん等も好んで聴く。

1983年〜88年頃までの僕が聴いたライブコンサートの一覧です。記憶が定かでありませんので後で少しづつ個別にUPしたいと思います。
アルシオーネ、シモーネ、ナラ・レオン、ホベルト・メネスカル、パウリーニョ・ダ・ヴィオーラ、ジャバン、ガル・コスタ、ミルトン・ナシメント、ジルベルト・ジル、ジョアン・ボスコ、エリゼッチ・カルドーゾ、イヴォンニ・ララ、フンド・ジ・キンタゥ、(敬称略)他に重要な作曲家であるアントニオ・カルロス・ジョビンやトロピカリア派のカエターノ・ヴェローゾは都合がつかず、聴いていません。ジョビンについては非常に惜しかったです。またこの頃、浅草サンバカーニヴァルに参加し、二回程出演。

1989年 CDの会社に就職し、CD-Rの開発チームに加わる。会社にスティービー・ワンダー訪問 残念ながらお目にはかからなかった。

1991〜2年頃 ギリェルミ・ジ・ブリート、モナルコ、オロドゥンの演奏を聴く

1993年 CD-R開発終了のため、主に国内版、インディーズのレーベル版下のデザイン部に移動。初めて、B,z、ZARD、などを聴く。続きます。PS 5/25にプラッサ11にて「bitter sweet Release Live」に行ってきました。詳細は後でUPします。

本日のオマケ画像  仙台の実家のすぐ近くの泉ヶ岳に咲いていたヒメシャガ


f0107517_13172619.jpg

[PR]
by caymmi1 | 2006-05-28 13:25 | ブラジル音楽

ブラジル音楽中心の雑感
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30