初めまして。

さて、やっとブログを立ち上げる事ができました。各方面の皆様、いままで延び延びになってしまった事ごめんなさい。以下に簡単な自己紹介をしておきます。
プロフィール
ブラジル音楽を聴き出して二十数年の中年男性。現在は埼玉県に単身赴任中。地元は仙台市青葉区。
ざっとこんなものです。僕とブラジル音楽(サンバ、MPB、ボッサノーヴァ)との出会いは1977年頃、ガル・コスタあたりからだと思います。但し最初に買ったレコード(当時はCDではなくLPでした。)は「QUATORO GRANDES DO SAMBA」(ネルソン・カヴァキーニョ、カンディア、ギリェルミ・ジ・ブリート、エルトン・メディロス)と「すばらしきサンバのなかまたち」でした。この2枚のLPから、いわゆるモーホのサンバのファンになってしまいました。この2枚確かCDになっていたと思いましたので次回まで調べておきます。サンバと言うのは、明るいと言う印象を大部分の方はお持ちだと思いますが、この2枚は、生活苦や人生について歌っています。そういう意味では日本の演歌みたいですが、湿っぽくなくて、笑いながら歌いとばしてしまう所やリズムの素晴らしさに感動してしまいました。いずれまたこの2枚は取り上げる予定です。えーと今回は書き出しと言う事でここいらでご勘弁頂いてオマケの画像をUPします。これは5月に金沢に行った時のものです。昔ギリェルミ・ジ・ブリートが来日した時、つつじをブラジルに持って帰りたいと言った事を思い出しました。牡丹と躑躅は皐月には良く合いますね。

 
f0107517_11325998.jpg
f0107517_1133287.jpg

[PR]
by caymmi1 | 2006-05-15 11:45 | ブラジル音楽

ブラジル音楽中心の雑感
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30