ジャンゴ ラインハルトとステファン グラッペリ

なんだか急にジャンゴ ラインハルトを聴きたくなりました。
1930年代の演奏で、おまけにステファン グラッペリとの共演です。
ジャズというと、モダンジャズのちょっとマジメな演奏を思い浮かべる
方も多いかも知れませんが、たまにはこういう楽天的な?演奏も良い
ですね。
知っている方も多いと思いますが、ジャンゴはベルギー出身の
ロマの方です。(いわゆるジプシー)たしか右手(だったかな?)に
ひどい火傷を負っていて実際には指三本で演奏していたとか。
まったくそんなことを思わせない演奏ですね。




閉塞感漂う今日この頃、たまにはこういうものはいかがでしょう?
[PR]
by caymmi1 | 2012-11-21 09:08 | 音楽一般

ブラジル音楽中心の雑感
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31