夏はボサノヴァ

あー暑い暑い!
といってもしょうがありません(笑)。
で、夏はボサノヴァが良いですねー。

ボサノヴァを作ってきた方々の重要なメンバーには、
Tom Jobin(アントニオ カルロス ジョビン)やJoão Gilberto(ジョアン ジルベルト)
がいるわけですが、もうひとりVinicius de Moraes(ヴィニシウス ヂ モライス)
という作詞家がいます。
この方はもと外交官だったのですが、まあ、ありていにいえば単なる酔っぱらい(親しみをこめて)
でしょうね。確かうろ覚えでしたが生涯に結婚した女性は9人!(笑)だったとか。

しかし詩はとても素晴らしく「イパネマの娘」や「想いあふれて」などの作品があります。
特にギタリストのバーデン パウエルと作った「ビリンバウ」はとても土着的なアフリカ色が
強い作品ですね。



ギタリストのToquinho(トッキーニョ)、シコ ブアルキのお姉さんのMiúcha(ミウシャ)、
そしてTom Jobim(トム ジョビン)のライブです。
これはDVDで出ていますから、アマゾンなどで入手できると思います。
彼は特に美声という訳ではないのですが、独特の雰囲気がありますね。
しかし、お酒を飲みながら、タバコをふかしながら歌うなんてなんと不謹慎な!
と思われる方ももちろんいらっしゃるとは思いますが、
もうこの人自身が「音楽」なので勘弁してやって下さい(笑)。
[PR]
by caymmi1 | 2011-07-18 00:33 | ブラジル音楽

ブラジル音楽中心の雑感
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30