田中一村

ひえー!
夏らしいことをなにもしないままもう九月です!
あっと気づくともう5日。
それにしても暑いっす。まあ、朝晩はずいぶん涼しくは
なりましたがね。

先日田中一村の展覧会を
千葉市美術館でやっていましたので、
神奈川からはるばる千葉まで行って来ました。(結構遠い!)
大船から片道2時間弱かかりましたが、
行っただけの事はありました。

昔から好きな画家ではありましたが、奄美大島時代の
作品しか見た事がなかったので、若い頃の南画風の作品
やら千葉在住時代の作品を見ることができました。

それで思ったのですが、若いころの作品はたしかに上手なのですが、
なんか「職人」みたいなんですよね。
心に迫ってくるものが少ないというか。

彼は神童とよばれ、若い頃はそこそこに人気があり、絵も売れていたようです。
その当時は宋風の日本画を描いていました。
しかし飽き足らなくなった田中は作風を変え、公募展に応募
するのですが一部を除いてなかなか入選することができません。

彼は画家で生活することを断念し奄美大島で染色工で働くことを
選択します。で、やはりこのころのどこかルソーにも似た独特な日本画
がやはり僕は好きだし、感動しますね。

ポスターを貼付けておきます。

f0107517_74712.jpg


亜熱帯の風景がここのところの猛暑には合うのかも知れませんね。
[PR]
by caymmi1 | 2010-09-04 07:06 | 花 風景 旅 美術

ブラジル音楽中心の雑感
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31