誕生日

今日は誕生日でした。
もう何十回めの誕生日は、本を読んで過ごしました。
仕事がら認知症関係の本を読んでいたのですが、
認知症とは、自分の中の認識している世界を自分なりの解釈で
再構築すること。なんだそうです。
だから病院やホームの廊下が「道路」とか、看護師さんが「親切な隣の人」になっちゃうんだそうです。
そしてひとつひとつは了解可能なこと。つまり文節化されてしまった現実であり、
不自然ではないのですが全体的にみれば、やはりおかしいということなんですね。

翻ってみれば、我々は自分がおかしいとは思っていませんよね。
認知症のさなかにある人も自分がおかしいとは思っていません。
ただし、自分の中にある「世界」と自分以外の人たちが持っている「世界」と解釈が違って
いるということなのですね。

我々は言葉で世界を認識しているわけですが、だからこそ現実の解釈能力が落ちてきて、
イメージがあいまいになってくると、自分なりの解釈でもってあてはめていってしまうのです。
関係ない人を自分の夫だとかと言ってみたりするわけです。
知能はちゃんとあるのにそういうことがおこりえるわけですね。

さてさて今日は風が強かったので、本を読んで過ごしましたが、
もっと暖かくなったらまた散歩したいですねー。
[PR]
by caymmi1 | 2010-03-21 23:42 | 雑感

ブラジル音楽中心の雑感
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31