サンバの話 人生は風車-O Mundo é um Moinho

O Mundo é um Moinho「人生は風車」はカルトーラの名曲中の名曲です。
僕が初めてカルトーラを聴いたのもこの曲でした。



実のお父さんのリクエストに応えるカルトーラですが、
この歌詞がまた人を諭すような内容なので、説教臭くなっては
台無しなのですが、カルトーラの説得力ったらないですね。

そしてポルテーラの長老のモナルコもテレビグローボのカルトーラ生誕100年の
記念番組に出演した際に歌ったO Mundo é um Moinhoも動画を御覧下さい。



これもまた心の隅々にしみわたる良い歌だと思います。
恋人よ僕の言うことをきいてほしい。
世間は風車のようだ。気をつけるんだ。きみの
ささやかな夢は砕かれる。
というような歌詞です。これは下手をすると「よけいなお世話!」って
聴こえるかもしれないんですが、カルトーラやモナルコに歌われると、
思わず納得してしまいますね。
僕はサンバ(サンバカンソン)はじーさんばーさんが歌ったものが一番好きなんです。
こんな歌詞を若造が歌っても、説得力はないでしょうね。
ああ、僕もこんなじーさんになってみたい!

息子にも僕はじーさんになったら不良になってやる!と言ってます。
[PR]
by caymmi1 | 2009-10-10 12:34 | ブラジル音楽

ブラジル音楽中心の雑感
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30