サンバの話 ジョアン・ノゲイラ(João Nogueira)

ジョアン・ノゲイラ(João Nogueira)は僕の好きな
サンビスタですが、知っていることはさほど多くありません。
ウィルソン・バチスタやノエル・ホーザなどの1930、40年代の
いわゆる「マランドロ」とよばれたならず者ともやくざ者ともいわれる
いわば「吟遊詩人」ともいえる人達の曲を好んでとりあげました。
おしくも2000年に亡くなってしまいました。
1979年に現役のサンビスタ達によって「クルビ・ド・サンバ」が
設立され、ジョアンはその会長になりました。



この曲「Um ser de luz」はメンバーであったクララ・ヌネスの追悼の曲です。
しみじみとした味わいがあり、好きな曲のひとつです。
[PR]
by caymmi1 | 2009-07-29 11:14 | ブラジル音楽

ブラジル音楽中心の雑感
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30