EGBERT GISMONTI 来日公演について。

EGBERT GISMONTI(エグベルト ジスモンチ)が来日します。

2009年9月13日「Guiter Day」     開演17:00〜
2009年9月14日「Piano Night」     開演19:00〜
場所すみだトリフォニーホール
今回はすみだトリフォニーホールというクラシック専用ホールで行なわれます。
錦糸町にあるのですが、僕はまだ行ったことがありませんので楽しみです。
このエグベルト・ジスモンチですが、ブラジルのギター、キーボード奏者、作曲家
でもあります。音楽の垣根をまたぐような活動をしています。
ここいらへんはブラジルの音楽家の特徴でしょうか。
初めて聴いたのはもう30年くらい前になります。
とても新鮮な印象をもったことを覚えています。
このジスモンチはあるときはMPB(ブラジルのポピュラー音楽)であったり、ECMレコードから、ヤン・ガリバレクとの共演盤がでていたりするのでジャズにカテゴリー分け
されていたり、クラシックに分類されることもあります。



これはヤン・ガリバレクというテナーとソプラノサックスの奏者とチャーリー・ヘイデン
というベースの名手との共演です。
ヤン・ガリバレクはノルウェーを代表する名演奏家ですが、
日本語での情報がとても少ないです。リンク先が英語なので読みにくくて
すみません。

今回の来日公演は新日本フィルとの共演です。
どんな演奏になるかいまから楽しみです。
[PR]
by caymmi1 | 2009-06-27 08:18 | ブラジル音楽

ブラジル音楽中心の雑感
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30